MacのFTPソフトCyberduckの動作が重い時の対処法

Apple製品・ガジェット
この記事は約2分で読めます。

弊社はWEB制作会社ですので、FTPソフトは業務に欠かせないソフトの一つです。

FTPソフトはサーバへファイル転送をする為のソフトで、ECサイトやWEBサイトの更新には欠かせません。

で、余談なのですが、弊社ではMacが作業端末になっています。
Mac OS Xから、BSD UNIXベースとなっていることも理由ですが、社長の堀川が最初に触れたパソコンがMacだったということも大きな理由です。
確かに、MacはUIに優れており、一度Macに慣れてしまうともうWindowsには戻れません。
戻れないというか、もう二度とWindowsを操作したくないです(笑

そんなMacでも難点があって、Windowsに比べるとソフトウェアの数が圧倒的に少ないということです。
選択肢が少ないので悩むことがないというメリットはあるものの、やっぱり選択肢が少ないと不便なこともあります。

少し脱線しましたが、、、
MacのFTPソフトといえばCyberduckです。

弊社ではずっとCyberduckを使用しています。
しかも、Cyberudckは鍵交換方式の認証が可能です。
(鍵交換方式認証とは、公開鍵暗号方式を利用した認証のことです。
パスワード認証だとパスワードがネットワーク上に流れる可能性がありますが、秘密鍵だとそういうリスクはなくなります。)

ちょっと探しましたが、Macで鍵交換方式の認証のFTP転送が可能なのは、Cyberduckだけっぽいです。

案件によっては、鍵交換方式の認証を利用しますので、Cyberduckは重宝しています。
ただ、いつの間にかCyberduckが動作が劇重になって、ディレクトリを移動するだけでも数分待たないといけないこともしばしば。

そんなんじゃ、仕事にならない!

Fetchも使ってみましたけど、やっぱりCyberduckを使いたい。
何か解決策がないのか?
と思い調べてみると、表示形式が「リスト」だと動作が重くなるようです。

メニューの「表示」から『アウトライン』に変更すると、サクサク動くようになりました。
たったこれだけ。

cyberduck.png

投稿者プロフィール

HORIKAWACEO
関西大学卒業後、大手ゼネコンにて人事総務業務に携わる。
幼少よりモノ作りが好きだったこともあり、自らの手でモノを作りたいという思いを強く抱くようになり、未経験でシステムベンダーへ転職。

IBMオフコンAS400で金融サービス、物流、販売管理、経理、人事総務などのシステムを開発。
台北に駐在し遠東國際商業銀行の個人向け貸付システム構築プロジェクトに参画するなど貴重な経験を積む。
10年の間に、プログラマ、SE、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを務め、「完成度の高いシステムは、要件定義の質に比例する」と学ぶ。

その後、クレジットカード決済代行会社にヘッドハンティングされ、決済システムの刷新・
国内外の銀行システムとの接続・クライアントのECサイト構築を行う。
また、社内の組織改革を任され、20名から60名へ会社規模を拡大。(退任時役職:常務取締役)

2008年クリエイティブチーム・サンクユーを立ち上げ、2010年に株式会社サンクユーを設立。

クライアントの業界、取扱商材、ターゲット顧客を理解することで、結果が出るWEBサイトを提案・制作。
ECサイト構築・運営への造詣も深く、NTTレゾナント株式会社が運営するgoo Search Solutionでコラムを執筆。
ECマーケティングレポート | goo Search Solution – ECサイト内検索・商品検索サービス
タイトルとURLをコピーしました