ソフトバンクiPhone6sのSIMロックを解除し、格安SIMや海外SIMが利用可能に。

Apple製品・ガジェット
この記事は約3分で読めます。

SIMロック解除義務化のおかげで、ソフトバンクのiPhone6sは購入後181日経過すればSIMロックが解除できます。

残念ながらそれ以前のiPhoneはSIMロック解除できません。
私はドコモiPhoneも持っているのですが、こちらはiPhone6の為ロック解除は断念せざるを得ないです。

で、私のソフトバンクiPhone6sが181日を経過したので、早速SIMロックを解除しました。
ちなみに、SIMロック解除のメリットとしては以下があります。
① MVNOの格安SIMを使用することができ、月額料金を1/3程度に抑えることができる
② 海外SIMを使用することができるので、SIMを差し替えるだけで海外でもiPhoneを利用できる

①も魅力的ですが、私の場合、年に数回は海外に旅行しますので②に圧倒的な魅力を感じます。

海外へ行く際は、必ずSIMフリーのモバイルルーターを携帯する必要があります。
おまけに1日中外出する場合は、モバイルルーター用にモバイルバッテリーを更に携帯する必要があります。

これって意外に面倒です。
しかも、200g+200gで約400gの重量になります。
最近は、海外で外出する際は極力手ぶらで外出するようにしてます。
だって、荷物持ってる人(特に男性)はアジア人くらいです。
欧米の方が手ぶらでブラブラしているのを見て、憧れてしまいました。

海外で重い荷物を背負って疲れるより、最低限のモノだけ持って旅行を楽しみたいです。
更に手ぶらを楽にする為にも、iPhone6sのSIMロック解除は私にとっては不可欠なのです。

前置きが長くなりましたが、ロック解除は至極簡単です。
・iPhoneでMy Softbankへログイン。
iphone_simfree01.png

・「契約確認」をクリック。
iphone_simfree02.png

・「契約確認」ページの中段より少し下の「お手続き一覧」の『SIMロック解除対象機種の手続き』をクリック。
iphone_simfree04.png
 手続きは9-21時の間だけですので注意。

・製造番号(IMEI番号)を入力。
iphone_simfree05.png
 IMEI番号はiPhoneの設定>一般>情報で確認可能。

・確認画面が表示されますので、「解除手続きする」ボタンをクリック。
iphone_simfree06.png

・以上で完了。
iphone_simfree07.png

キャプチャでは「SIMロック解除はまだ完了しておりません。」と表示されていますが、そのままドコモiPhoneのSIMに差し替えただけで認識しました。(APNの設定も不要)

ソフトバンクiPhoneのSIMをドコモiPhoneのSIMに差し替えたところ、無事認識しました。
めっちゃ簡単ですよね。
■ソフトバンクSIMを差している場合
iphone_simfree08.png

■ドコモSIMを差している場合
iphone_simfree09.png
(海外SIMを使用する場合は、APN設定が必要な場合がありますので事前調査は欠かさずに。)

ちなみに、ソフトバンクショップでも解除手続きは可能ですが、手数料3,000円が掛かります。
My SofBankでの手続きが不安な方はソフトバンクショップにて手続きして貰ってください。
※SIMロック解除する際はよくご検討の上行ってください。

また、手続きが不安な場合は、必ずソフトバンクショップで手続きされることをお勧め致します。

尚、この記事を元に手続きを行って問題が生じても責任は一切負えない旨ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました