大ベルセルク展〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜

大ベルセルク展〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜 その他
この記事は約4分で読めます。

大ベルセルク展〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜

「大ベルセルク展〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜」が2021年9月10日(金)〜23日(木・祝)、池袋・サンシャインシティ 展示ホールAで行われました。
大ベルセルク展 公式サイト

当初は東京のみの開催でしたが、東京開催は大盛況だった為、2021年12月11日(土)~2022年1月30日(日)、大阪のひらかたパーク イベントホールⅠ・Ⅱで行われました。
さらに2022年夏の名古屋開催が決定しています。

※原画展の内容に触れていますし、展示物の写真を掲載していますので、これから大ベルセルク展を鑑賞される方はご注意ください。

私は9月21日と23日に行ってきました。
プライベート用Instagramに写真はアップしているものの、きちんとブログとして残しておこうと、少し時間が経過しましたが本記事を書くことにしました。

購入した複製原稿・複製原画は以下のブログで紹介しています。

大ベルセルク展で購入した複製原画
大ベルセルク展で購入した複製原稿・複製原画berserk_duplicate_original_picture大ベルセルク展でいくつかグッズを購入先日、「大ベルセルク展〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜」のブログを書きました。...

ベルセルクは人生で一番好きな漫画です。
2021年5月6日に三浦建太郎先生が急逝されたことで、永遠に完結することがなくました。
それでも、私にとってこの先もずっと一番好きな漫画であることに変わりはありません。
大ベルセルク展のブログを書く前に、ベルセルクについて書こうと思ったのですが、とんでもないことになりそうなので(文字数や自分の気持ちなど)、本ブログではシンプルに大ベルセルク展のみの記述にすることにしました。

原画は想像以上に圧倒的な書き込みだった

三浦先生の原画を観るのは今回が初めてです。
過去に上條淳士先生と荒木飛呂彦先生の原画を鑑賞しました。
ですから、原画とはどういったものかは分かっています。
印刷時には現れない細かい表現、ペン捌き、修正液の跡、トーン、印刷範囲外にも書き込みが存在していること、黒塗りは実は完全な黒塗りではないことなど。

大ベルセルク展では、直筆原稿・カラー原画が300点以上も展示されるということで大変楽しみでした。

漫画を読んでも三浦先生の書き込みが圧倒的なものであると分かります。
しかし、実際に原画を観ると、想像を遥かに上回るほど書き込みは圧倒的なものでした。

書き込みを観ているだけで、目が疲れるだけでなく脳が疲れました。
観るだけでこんなにも疲れるのに、描くとなるとどれだけの体力や精神を削っていたのか、本当に命を賭けながらベルセルクを描いていたのだと分かりました。

もう1つ驚いたことは、修正が少ないことです。
ペンに迷いがない。
脳内でシーンが完成されていて、それをペンでコピーしているのではないかと思うほどでした。

原画は時系列に展示されていた

漫画は黒ガッツ(黒い剣士)から始まりナメクジ伯爵を倒したところでガッツの出生〜黄金時代に入ります。

大ベルセルク展では時系列に展示されています。
原画はもちろん、謙信・プライム1スタジオが制作してきたスタチューやフィギュア、本イベント用に制作された各種ジオラマなどを見ることができます。

ですから、ガッツ出生〜黄金時代〜黒い剣士(断罪編)〜千年帝国の鷹(ミレニアム・ファルコン)〜幻想世界(ファンタジア)の順で原画とフィギュアが展示されていました。

残念ながら原画は撮影不可。
スタチュー、フィギュア、ジオラマは写真撮影OK。(ただし動画はNG)

会場内

以下、会場で撮影した写真(一部)を掲載します。

会場入り口

会場入口には三浦先生が今回のイベントのために書き下ろしたアートワークが。
大ベルセルク展〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜

ガッツの大剣
ガッツの大剣

ガッツの義手
ガッツの義手

黄金時代

ガッツ
ガッツ

グリフィス
グリフィス

騎乗のガッツ
騎乗のガッツ

ゾッド
ゾッドはこの頃が一番不気味でカッコ良かったですね。
今ではタクシーと揶揄されるようになり悲しいです。
(グリフィスのタクシー化したのに加え、対ガニシュカ時はガッツを乗せちゃいましたし)
ゾッド

使徒化ゾッド
使徒化ゾッド

フェムト誕生
フェムト誕生

黒い剣士(断罪編)

ゴドーの鍛錬場
ゴドーの鍛錬場

黒ガッツ(黒い剣士)
黒ガッツ(黒い剣士)

パック
パック

千年帝国の鷹(ミレニアム・ファルコン)

ガッツvsゾッド@剣の丘
ガッツvsゾッド@剣の丘

使徒ゾッド@剣の丘
使徒ゾッド@剣の丘

新生鷹の団グリフィス
新生鷹の団

新生鷹の団ロクス・アーヴァイン
新生鷹の団

新生鷹の団グルンベルド
新生鷹の団グルンベルド

髑髏の騎士
髑髏の騎士

髑髏の騎士

シールケ
シールケ

花の妖精チッチ
花の妖精チッチ

幻想世界(ファンタジア)

夢の回廊 犬ガッツとキャスカ
夢の回廊

夢の回廊 犬ガッツとキャスカ
夢の回廊 犬ガッツとキャスカ

夢の回廊 キャスカ
夢の回廊 キャスカ

夢の回廊 キャスカ
夢の回廊 キャスカ

夢の回廊 犬ガッツ
夢の回廊 犬ガッツ

購入した複製原稿・複製原画は以下のブログで紹介していますので、興味があればぜひご覧ください。

大ベルセルク展で購入した複製原画
大ベルセルク展で購入した複製原稿・複製原画berserk_duplicate_original_picture大ベルセルク展でいくつかグッズを購入先日、「大ベルセルク展〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜」のブログを書きました。...

投稿者プロフィール

HORIKAWACEO
関西大学卒業後、大手ゼネコンにて人事総務業務に携わる。
幼少よりモノ作りが好きだったこともあり、自らの手でモノを作りたいという思いを強く抱くようになり、未経験でシステムベンダーへ転職。

IBMオフコンAS400で金融サービス、物流、販売管理、経理、人事総務などのシステムを開発。
台北に駐在し遠東國際商業銀行の個人向け貸付システム構築プロジェクトに参画するなど貴重な経験を積む。
10年の間に、プログラマ、SE、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを務め、「完成度の高いシステムは、要件定義の質に比例する」と学ぶ。

その後、クレジットカード決済代行会社にヘッドハンティングされ、決済システムの刷新・
国内外の銀行システムとの接続・クライアントのECサイト構築を行う。
また、社内の組織改革を任され、20名から60名へ会社規模を拡大。(退任時役職:常務取締役)

2008年クリエイティブチーム・サンクユーを立ち上げ、2010年に株式会社サンクユーを設立。

クライアントの業界、取扱商材、ターゲット顧客を理解することで、結果が出るWEBサイトを提案・制作。
ECサイト構築・運営への造詣も深く、NTTレゾナント株式会社が運営するgoo Search Solutionでコラムを執筆。
ECマーケティングレポート | goo Search Solution – ECサイト内検索・商品検索サービス
タイトルとURLをコピーしました