WordPressの記事データの移行はDeMomentSomTres Exportを使えば簡単。画像も勝手に移行してくれます。

WordPressの記事データの移行はDeMomentSomTres Exportを使えば簡単。画像も勝手に移行してくれます。 WEB制作・集客
この記事は約3分で読めます。

3年に一度くらいの間隔でサイトはリニューアルしたいですよね。。。

本ブログは元々コーポレートサイトと同じWordPressで管理していました。
コーポレートサイトは3回リニューアルしていまして、前回が2016年でした。
2021年となった今年、前回リニューアルから5年が経過します。
本来なら3年間隔くらいでリニューアルしたいのですが、本業であるサイト制作

する為そろそろリニューアルを検討していたのですが、コーポレートサイトとブログを一度にリニューアルするとなると結構おおごとで、業務の合間に行うのは困難と判断しました。
ということで、まずはブログだけ新しくしようということになりました。

記事データの移行をどうするか?

テーマとプラグインは新規にインストールすることにしましたので、ブログ記事データの移行をどうするか検討しました。
コーポレートサイトのページは固定ページ機能を利用していましたので、投稿機能で管理されているデータを移行する必要がありました。

WordPressは標準でデータのエクスポート機能とインポート機能があります。
標準機能だから問題ないだろうと思い、標準機能を利用する想定でした。
しかし、WordPressの移行に関してネットで調べていると、標準のエクスポート機能ではアイキャッチ画像やカテゴリーが引き継がれないという記事をいくつか見かけました。

標準機能は使えないと判断し、良いプラグインがないか検索してみると、いくつか移行プラグインに関する記事が出てきました。
10記事くらい読んで決めたのはDeMomentSomTres Exportです。

他のプラグインは有償でしたが、DeMomentSomTres Exportは無償でした。
無料なのにトラブル報告もなく評価がよかったのが決め手です。

DeMomentSomTres Exportをインストールしデータをエクスポート

DeMomentSomTres Exportはエクスポート用のプラグインです。
インポートはWordPress標準の機能を利用することになります。

DeMomentSomTres Exportのインストール

さっそくDeMomentSomTresExportをインストールします。
WordPressプラグイン新規追加画面で「DeMomentSomTresExport」を検索すると表示されますので、インストールします。

DeMomentSomTresExport

DeMomentSomTres Exportからデートをエクスポート

インストールするとツールメニューにDeMomentSomTres Exportが表示されます。

ツールメニューにDeMomentSomTres Exportが表示

ツールメニューのDeMomentSomTres Exportをクリックすると画面が表示されます。

DeMomentSomTres Export画面

エクスポートしたいデータを選択し、ダウンロードします。
今回はブログ記事データを移行したいので、投稿をクリックしダウンロードします。
カテゴリーや投稿者、日付、ステータスなどを出力条件に設定することも可能です。

カテゴリーや投稿者、日付、ステータスなどを出力条件に設定することも可能

xmlファイルでエクスポートされます。

xmlファイルでエクスポート

xmlデータをインポートする

xmlファイルに投稿データが格納されています。
これを新しいWordPressにインポートします。

インポートはWordPressの標準機能を利用

インポートはWordPressの標準機能を利用します。

インポートはWordPressの標準機能

投稿データをインポートする

インポート画面のWordPressインポーターの実行をクリックし、先ほどダウンロードしたxmlファイルをインポートします。

インポート画面のWordPressインポーターの実行をクリックし、先ほどダウンロードしたxmlファイルをインポート

データ量にもよりますが、作業完了までしばらく時間が掛かります。
以上でWordPressのデータ移行は完了です。
正常にキャッチ画像や記事中画像も新しいWordPressに移行されていました。

タイトルとURLをコピーしました