ラクマはブランドのコピー品が溢れている

ラクマはブランドのコピー品が溢れている ECサイト構築・運営
この記事は約4分で読めます。
株式会社サンクユーは売れるECサイト構築が得意なweb制作会社です。
ECサイトの構築・運営に関するお役立ち情報を発信しています。
今回のテーマは『ラクマはブランドのコピー品が溢れている』です。

今、フリマアプリが熱い

メルカリのおかげで、フリマアプリが熱いです。
ガイアの夜明けでも取り上げられていたので、ユーザー数はうなぎのぼりのようですね。

スマホ1台あれば、

  • 写真撮影
  • 写真のアップロード
  • 商品説明の記載
  • 出品

が簡単に行えます。

スマホのカメラの性能が向上したのも理由の一つに挙げられるんでしょうね。
また、スマホが全世代に普及し、全世代がそれなりに使いこなせるようになったのも理由でしょう。
C2C(Consumer to Consumer、消費者間取引)で商品を安く手に入れられることにメリットを感じているユーザが多いのも確かです。
いずれにしても、フリマアプリが普及する為の機が熟したってことなんだと思います。

フリマアプリにどんなものがあるか?

フリマアプリはどんなものがあるのでしょうか。

  • メルカリ
  • ラクマ
  • PayPayフリマ
  • フリマjp
  • ジモティー
  • オタマート
  • ココナラ
  • giftel
  • チケジャム
  • チケット流通センター

個人的にはメルカリ独走状態な気がしますが、色々ありますね。
取扱商品に特化したり、地域に特化することで他のアプリと差別化を図っているみたいです。

私はメルカリを使っているが、ラクマも気になるところ

私はフリマアプリを利用するのは購入が目的で、出品することは少ないです。
年一回の断捨離の際に出品するくらいですかね。
捨てるのはもったいないので。

利用しているアプリとしてはメインがメルカリで、サブがラクマです。
(もちろん、商品を探している時は、フリマだけでなくヤフオクや楽天・Amazonなども利用しますが、今回はフリマ限定のお話なので。。。)
これには明確な理由があります。
メルカリはユーザーが多いので出品商品も多いので、欲しい商品が比較的簡単に見つかります。
よく出回っている商品の場合は、ラクマをチェックします。
出品手数料がフリマは10%、ラクマが3.5%とフリマの約1/3です。
ですから、ラクマ出品者の方が安く出品していることが多いんです。
こんな感じで、メルカリとラクマを使い分けています。

ラクマにはコピー品が多いので要注意

ラクマの注意点として、コピー品が多く出品されていることです。
メルカリもコピー品がゼロではありませんがほぼ見かけません。
しかし、ラクマはかなりコピー品が多いです。
運営のチェックが明らかに甘いです。

ブランド品があり得ない価格で出品されている

コピー品と疑わしい商品をいくつか挙げてみます。

この辺り、あり得ない価格なんですよね。

定価30万円ほどのダウンジャケットが17,999円。
しかも新品。。。
ラクマのコピー品あり得ない価格その1

定価10万超えするパーカーが6,500円。
もちろん新品で、2枚購入すると12,000円。
ラクマのコピー品あり得ない価格その2

どんなに仕入れを頑張ったとしても無理な価格です。
これが本物であれば、かなりのボランティア精神をお持ちの方なんではないでしょうか。

バレンシアガのパーカーの本物と検証してみる

本物のバレンシアガパーカー。
本物のバレンシアガパーカー

偽物のバレンシアガパーカー。
 偽物のバレンシアガパーカー

分かりますか?
よく見るとロゴが異なります。
この写真なら素人ならコピー品を見ても本物と信じるでしょうね。
実物を手にとって見ると、実際の品質(生地感、デザイン)が異なるのは明白なのでしょうが、写真だとなかなか判別つかない人もいるかもしれません。

バレンシアガのニットの本物と検証してみる

本物のバレンシアガのニット。
本物のバレンシアガのニット

偽物のバレンシアガのニット。
偽物のバレンシアガのニット

続いて、バレンシアガのニット。
これはアップの写真があるので比較的判別がつきます。
まず色が異なる。
写真の写り具合によって色は変わるので気づかない人がいると思いますが、明らかに安物の色です。
色は品質が反映されるので、色で高価や安価を判断することが可能です。

次に生地感。
これも明らかにコピー品は安物の生地です。

素人だと色と生地感で判別することはできないかもしれません。

最後にロゴです。
ロゴが全く異なりますよね。
とくにNのデザインはぜんぜん違います。

バレンシアガの財布の本物と検証してみる

財布は本物と比較検証する必要がないくらい粗悪品です。
写真で見ても明らかに最低の質ですから、実際はどうしようもないくらいクソ品質だと思います。
バレンシアガのコピー財布その1

バレンシアガのコピー財布その2

バレンシアガのコピー財布その3

バレンシアガのコピー財布その4

以上のように、現時点ではラクマではコピー品が溢れています。
ラクマでブランド品を購入する際は細心の注意を払ってください。
また、ラクマには一日も早く厳格なチェック体制を築いて欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました