EC-CUBE4のStripe決済プラグインの注意しておくべき動作

EC-CUBE4のStripe決済プラグインの注意しておくべき動作 EC-CUBE
この記事は約4分で読めます。

EC-CUBEのプラグインは公式・非公式がある

EC-CUBEのプラグインには、公式なものと非公式なものがあります。

公式なプラグインはEC-CUBEオーナーズストアで公開されているものです。
オーナーズストアで販売されているプラグインは、EC-CUBE開発元である株式会社イーシーキューブが事前に厳正チェックを行った上で公開している公式なプラグインとなります。
その為、オーナーズストアで公開されているプラグインは、不具合や脆弱性がない信頼に値するプラグインです。

一方、非公式なプラグインとは、オーナーズストアでは取り扱っておらず、開発会社またはフリーランスエンジニアが独自に販売しているものとなります。

弊社は、非公式なプラグインは信頼性が劣るという理由で”基本的には”使用しない方針です。

非公式プラグインを使用することもある

上記で”基本的には”非公式プラグインを使用しないと記載しました。
ただ、EC事業者様が非公式プラグインのリスクを理解した上で使用したいとご要望を頂いた際には使用致します。

非公式というだけであって、すべての非公式プラグインが不具合や脆弱性がある訳ではありません。
特に有料販売している場合は、プラグイン販売によって利益を得ようとしている訳ですから、自社で事前チェックを行っているはずです。

EC-CUBE4にStripe決済プラグインをインストールした

前置きが長くなりましたが、今回はEC-CUBE4にStripe決済プラグインの動作についてご報告したいと思います。

EC-CUBE4用Stripe決済プラグインはEC-CUBEオーナーズストアでは公開されていませんが、株式会社サブスパイアがプラグインを開発し自社サイトで販売しています。
非公式プラグインということになります。

EC-CUBEにStripeの決済を導入したいということで、EC事業者様ご自身がお調べになって上記プラグインを使用したいとご連絡を頂きました。
非公式プラグインの性質をご理解頂いた上での導入希望でしたので、弊社は対応させて頂きました。

EC-CUBE4用Stripe決済プラグインの気になる動作

EC-CUBEにStrip決済プラグインを導入して2日後にEC事業者様から問い合わせがありました。

注文が完了していないのに、決済が行われている

Stripe決済プラグインを導入して2日後に「注文が完了していないのに、決済が行われている」とEC事業者様から連絡がありました。

弊社でテストを行いましたが、注文確認画面に進んでも注文は完了しないのはもちろん、決済が行われた形式もありません。
ちなみに、注文確認画面に遷移する前にクレジットカード情報は入力しています。

クレジットカード会社からメールが届く

再度お伺いすると、「注文確認画面に進んだ時点でカード会社からメールが届く」というものでした。

通常、EC-CUBEはクレジットカード情報の入力→注文確認画面→注文完了画面という画面遷移をします。
Stripe決済プラグインは、クレジットカード情報の入力→注文確認画面に遷移する時点で、カード会社にオーソリ処理を行っているようです。

オーソリ処理とは

オーソリ処理とは利用枠のチェック、利用額の確保を行うことです。
クレジットカード保持者の利用枠が足りているかをチェックし、利用枠が足りていれば今回注文額の利用枠を確保しておきます。
ただ、オーソリ処理だけでは実際にカードからの引き落としはされません。
その後、売上確定処理を行うことでカードからの引き落としが確定されます。

クレジットカード会社によってはオーソリ時に通知メールが送られて来る

クレジットカード会社によっては利用枠を確保をした時点で、通知メールを送信するところがあるようです。
そのメールをクレジットカード決済が完了したとECサイト運営者・利用者ともに勘違いされたようです。

この動きですと、クレジットカード決済の仕組みを知らない人が勘違いするのは当然ではないしょうか。

正常な動きとは?

本来であれば、クレジットカード情報の入力→注文確認画面→注文完了画面という画面遷移の中の、注文確認画面→注文完了画面に遷移する時点でクレジットカード会社に対してデータを送信して決済の可否を問い合わせるべきだと思います。

決済がOKであれば、オーソリ処理を行い、かつEC-CUBE内の注文処理を完了させ、注文完了画面を表示する。
決済がNGであれば、再度クレジットカード入力画面に戻りエラーメッセージを表示する。

上記の処理方法であれば、今回のStripe決済モジュールのような現象は発生しません。

そもそもStripe側の仕様でそうなっているのか、Stripe決済モジュールの仕様でそうなっているのかは不明ですが、改善すべき点であることは確かです。
EC-CUBEでStrip決済モジュールを利用されるEC事業者様は上記を理解した上で、うまくECサイトを運営して頂きたいです。

投稿者プロフィール

HORIKAWACEO
関西大学卒業後、大手ゼネコンにて人事総務業務に携わる。
幼少よりモノ作りが好きだったこともあり、自らの手でモノを作りたいという思いを強く抱くようになり、未経験でシステムベンダーへ転職。

IBMオフコンAS400で金融サービス、物流、販売管理、経理、人事総務などのシステムを開発。
台北に駐在し遠東國際商業銀行の個人向け貸付システム構築プロジェクトに参画するなど貴重な経験を積む。
10年の間に、プログラマ、SE、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを務め、「完成度の高いシステムは、要件定義の質に比例する」と学ぶ。

その後、クレジットカード決済代行会社にヘッドハンティングされ、決済システムの刷新・
国内外の銀行システムとの接続・クライアントのECサイト構築を行う。
また、社内の組織改革を任され、20名から60名へ会社規模を拡大。(退任時役職:常務取締役)

2008年クリエイティブチーム・サンクユーを立ち上げ、2010年に株式会社サンクユーを設立。

クライアントの業界、取扱商材、ターゲット顧客を理解することで、結果が出るWEBサイトを提案・制作。
ECサイト構築・運営への造詣も深く、NTTレゾナント株式会社が運営するgoo Search Solutionでコラムを執筆。
ECマーケティングレポート | goo Search Solution – ECサイト内検索・商品検索サービス
タイトルとURLをコピーしました