EC-CUBEからGmail宛にメールが送れない、もしくは送れても警告が表示される

EC-CUBEからGmail宛にメールが送れない、もしくは送れても警告が表示される EC-CUBE
この記事は約2分で読めます。

EC-CUBEからGmail宛にメールを送るとエラーになる

EC-CUBEにGmailで会員登録したり、EC-CUBEにお問合せした際にGmailを返信用メールアドレスに使用した場合に、Gmail宛にメールが送れないことがあります。

また、Gmail宛にメールを送れたとしても、メール内に以下のようなメッセージが表示されることがあります。

このメールにはご注意ください
Gmail では、このメールが本当に wellcomeshop.jp から送信されたものであることを確認できませんでした。メールに含まれるリンクのクリックや添付ファイルのダウンロード、または返信に個人情報を記載することは避けてください。

Gmail宛のメール送信がエラーになる原因

EC-CUBEからGmail宛にメールを送ろうとするとエラーになる、もしくは届いてもメール文中に警告メッセージが表示される。

これらは、Gmail側のセキュリティ強化が原因です。
Gmailがなりすましやフィッシングの攻撃を受けないようにする為にチェックを厳しくしているのですが、このチェックにひっかかってしまってGmail側で受信拒否されたり、受信したとしても警告を表示されます。

解決策

もちろん、解決策はあります。
Gmailのチェックに引っかからないように対処すればよい訳ですが、弊社では以下2つのいずれかを実施しています。

SPFを設定する

まずはSPFを設定する方法です。

SPFとはメール認証方式で、組織のドメインをなりすましから保護し、EC-CUBEから送信したメールが迷惑メールとして判断されないようにすることが可能です。
SPFを設定することで上記問題が解決されます。

SPF を使用してなりすましと迷惑メールを防止する

SMTPサーバを介してメールを送信する

SPFを設定する対策とは別の方法として、SMTP送信があります。
EC-CUBEからSMTPサーバ経由でメールを送信するように変更すると解決されます。

利用しているメールサーバーがGmail側で迷惑メールとして判断される

利用しているメールサーバーがGmailに迷惑メールとして判定されている場合もあります。
この場合、EC-CUBEから送ったメールがGmailに届いているが、迷惑メールとして判断されている為に迷惑メールフォルダに自動で振り分けられてしまいます。
EC-CUBEから送ったメールがGmailに届いているが、迷惑メールとして判断されている為に迷惑メールフォルダに自動で振り分けられる

利用しているメールサーバーから迷惑メールが送られたことで、Gmailが判断しています。
この場合、御社もしくは御社以外の他社が迷惑行為となるようなメールを送信したことが原因です。
契約しているメールサーバー会社に対処して貰うよう問い合わせてみるのがよいかと思います。

投稿者プロフィール

Nakamura
サンクユーのEC-CUBE先生。
EC-CUBEのカスタマイズをし出して早15年。
難易度の高いカスタマイズもお任せ。
2系、3系、4系すべて対応可能。

実はjavaでの業務システム開発がエンジニア人生のスタート。
PHP、Perl、フロントエンド開発、Movable Type、Wordpressも得意という万能エンジニア。
タイトルとURLをコピーしました