森永乳業通販サイトのクレジットカード情報流出事件に見るシステム開発会社のリスク

楽天ショップで高額商品を購入したら、ショップからクレジットカードの不正利用を疑われた。 ECサイト構築・運営
この記事は約3分で読めます。
株式会社サンクユーは売れるECサイト構築が得意なweb制作会社です。
ECサイトの構築・運営に関するお役立ち情報を発信しています。
今回のテーマは『森永乳業通販サイトのクレジットカード情報流出事件に見るシステム開発会社のリスク』です。

森永乳業は健康食品通販サイトでクレジットカード情報が漏洩

2018/5/9、森永乳業は健康食品通販サイトでクレジットカード情報が漏洩したと公表しました。
森永乳業 健康食品通販サイト
https://kenko.morinagamilk.co.jp/

健康食品通販サイトにおけるお客さま情報の流出懸念に関するお知らせ
https://www.morinagamilk.co.jp/release/newsentry-2879.html

カード情報漏洩に関しての詳細は一切公表されていない

4/24にカード会社から森永乳業に対して、カード情報の不正使用による被害が発生していると報告があり、4/25より第三者調査機関が調査を開始。
5月末までに最終調査報告が届くそうで、現時点(2018/5/11)では詳細は不明です。

  • 流出した経緯
  • 流出した原因
  • 流出した数
  • 流出した情報

上記は一切公表されていません。

なぜかニュースサイトに開発会社の社名だけが記載されている

そのような状況で、日経 xTECHにはサイトを構築した開発会社の社名が記載されています。
森永乳業の情報漏洩、正確な情報が少ない訳 | 日経 xTECH(クロステック)
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00443/

開発会社は「どこから漏洩したかわからない。森永乳業からの正式な発表を待っている」、「カード決済機能の構築に関わっていない。決済代行サービスを利用しており、サービスとはトークンをやり取りするようになっている」と説明しているそうです。

カード情報流出の原因が一切不明な状態で開発会社の社名だけが公表されるのは、同業者として違和感を覚えます。
現時点では情報流出の原因が開発会社にあるとは言えませんし、開発会社に原因がない可能性も十分にあるからです。

現時点では開発会社に責任があるとは言えない状況

開発会社に原因がない理由としては以下が考えられます。
多くのECサイトでは、クレジットカード決済に関してはクレジットカード決済代行会社のサービスを利用します。
また、ECサイトとクレジットカード代行システムとの連携には、代行会社が提供する決済モジュールを利用することが多いです。
(弊社では、EC-CUBEを利用してECサイトを構築致しますが、ほぼ100%決済代行会社が提供する決済モジュールを利用します。)

稀に決済モジュールに不具合が内在することがあります。
決済モジュールは決済代行会社が開発したものですので、決済モジュールの不具合の責は決済代行会社にあります。
もし、森永乳業通販サイトが決済モジュールを利用していて、決済モジュールの不具合がカード情報流出の原因であれば、開発会社はとばっちりを受けることになります。
ちなみに、弊社では決済モジュールの不具合の責は弊社にない旨を明記し、クライアントに理解して頂いております。

あと、なぜ開発会社の社名は公表して、決済蛇行会社の社名は公表しないのか、それもよく分かりません。

常に開発会社は疑われる立場

ECサイトにトラブルが発生すると、まず開発会社が疑われます。
弊社も経験して来ました。
システムに無知な一般の方にとっては、「トラブル=システム不具合=開発会社の責任」そんな認識なだろうと思います。
それは間違ってなく、当然のことだと思います。
ただ、今回のように大企業サイトでのトラブルが発生し、トラブルの原因が一切不明な状態で開発会社の社名を明らかにするのは開発会社にとって大きなリスクです。
弊社がその立場だったらと思うとゾッとします。
是非、慎重に行って頂きたいと今回の事件を見て思った次第です。

2018.05.11 16:15 追記
勝手に開発会社名が記載されているような書き方を致しましたが、日経BP社のご担当者からお電話を頂き、開発会社に取材し、その内容を元に開発会社に納得いただけるような形で記事を作成したとのことです。
その点、訂正させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました