EC-CUBEパートナーとは?EC-CUBEの相談はパートナー制作会社が100%解決します!

【初心者向け】EC-CUBEパートナーとは?EC-CUBEの相談はパートナー制作会社が100%解決します! EC-CUBE
この記事は約5分で読めます。

EC-CUBEパートナー制度とは

EC-CUBE公式パートナーとは、EC-CUBE開発元イーシーキューブ社がEC関連サービス事業者を対象としたパートナープログラムです。
パートナーサイト / ECサイト構築・リニューアルは「ECオープンプラットフォームEC-CUBE」

EC-CUBEでビジネス展開する企業(WEB制作会社、開発会社、広告代理店、マーケティング会社、決済会社、運送会社)が、EC-CUBEパートナーになっておくとビジネスの幅が広がります。
パートナー限定の情報提供やセミナー・イベントへの招待があり、有益な情報を得たり、ビジネスの幅を広げることが可能です。

また、WEB制作会社の場合、EC-CUBE構築事例を掲載してアピールすることやプラグインの販売を行うことができます。

パートナーの種類

パートナーには3種類あり、以下のように区分されています。

  • インテグレートパートナー
    EC-CUBEを使ったサイト構築のプロとしてECサイト構築支援をする企業
    サイト制作会社、システム開発会社など
  • アライアンスパートナー
    周辺サービスを提供している企業
    決済会社、メール配信会社、マーケティング会社、広告代理店など
  • ホスティングパートナー
    ホスティングサービスを提供している企業
    サーバー会社

弊社はEC-CUBEをベースにECサイトを構築している為、インテグレートパートナーに参加しています。
株式会社サンクユー | ECサイト構築・リニューアルは「ECオープンプラットフォームEC-CUBE」

EC-CUBEインテグレートパートナー

EC-CUBE構築のプロフェッショナルであるWEB制作会社やシステム開発会社が参加しているのがインテグレートパートナーです。

インテグレートパートナーに参加している企業は、EC-CUBEでECサイトを構築したり、プラグインを開発したり、EC-CUBE本体を開発していたります。
EC-CUBEに精通している制作会社ばかりです。

ですから、EC-CUBEでECサイト構築する際はインテグレートパートナーに相談すれば問題ありません。

インテグレートパートナーのランク

EC-CUBE公式インテグレートパートナーにはランクが付けられています。
ランク付けは様々な判定基準によって定期的(半年に1度)に行われています。
ランク種別と判定基準をご説明いたします。

ランクの種別

EC-CUBEインテグレートパートナーのランクには以下の6つの種別があります。
各ランクの獲得条件も記載します。

  • プラチナ
    コミュニティ活動を行なっていることと、構築事例を含む5つのコンピテンシーを獲得
  • ゴールド
    コミュニティ活動を行なっていることと、2つのコンピテンシーを獲得
  • シルバー
    2つのコンピテンシーを獲得
  • ブロンズ
    1つのコンピテンシーを獲得
  • ノーマル
    構築事例提出、プラグイン提出、本体開発参加のいずれかを実施
  • プレ
    インテグレートパートナー登録のみ

ランクはコンピテンシーの数によって決定する

獲得条件にあるコンピテンシーとは一般的には「成果につながる行動特性」と言われるものです。
EC-CUBEインテグレートパーナーにおけるコンピテンシーは簡単に表現すると「スキル」です。
EC-CUBE構築に関するいくつかの「スキル」を保有していることでランクが決まることになります。

EC-CUBEインテグレートパーナーのコンピテンシーは以下の6つで構成されています。

  • 構築事例
    EC-CUBEでのECサイト構築実績が豊富であること
  • デザインカスタマイズ
    EC-CUBEのデザインカスタマイズのスキルが優れていること
  • 機能カスタマイズ
    EC-CUBEの機能カスタマイズのスキルが優れていること
  • プラグインカスタマイズ
    多くのEC-CUBEのプラグインを開発していること
  • コミュニティ活動
    EC-CUBEコミュニティの発展に貢献していること
  • 本体開発
    EC-CUBEの本体開発に協力していること

一概に制作会社と言っても得意分野は各社それぞれ異なります。
デザインが得意な会社もあれば、開発が得意な会社もあります。
また、デザインの中でも得意な業種やデザインテイストが異なったりしますし、開発の中でも初期構築が得意だったり、部分カスタマイズやプラグイン開発が得意だったりと様々です。
ですから、コンピテンシーバッチは、EC-CUBEインテグレートパートナーがどの分野に得意かを見極めるのに便利なものとなります。

構築事例、デザインカスタマイズ、機能カスタマイズのコンピテンシーを取得しているパートナーであれば安心

コンピテンシーは6つありますが、構築事例、デザインカスタマイズ、機能カスタマイズの内2つのコンピテンシーを取得しているインテグレートパーナーであれば、EC-CUBE構築を安心してご相談頂けるのではないでしょうか。

その理由としては以下が挙げられます。

  • 機能カスタマイズができる制作会社であればプラグイン開発も可能。
  • コミュニティ活動は制作会社の本業とは逸れる活動であり、リソースに余裕のある制作会社以外は活動が困難。
  • 本体開発は制作会社にとってボランティア的な活動であり、リソースに余裕のある制作会社以外は活動が困難。

サンクユーはEC-CUBEインテグレートパートナーのゴールドランク

サンクユーはEC-CUBEインテグレートパートナーのゴールドランクです。

EC-CUBE公式インテグレートパートナー(ゴールド)

サンクユーは法人化以前の2007年からEC-CUBE公式インテグレートパートナーに認定されています。
EC-CUBEバージョン2、3、4で数多くのECサイトを構築しており、現在はEC-CUBE2と4を取り扱っています。
EC-CUBE2や4のことなら、EC-CUBE構築のプロフェッショナルであるサンクユーにお気軽にご相談ください。
サンクユーがEC-CUBEインテグレートパートナーのゴールドランクに認定されました

投稿者プロフィール

HORIKAWACEO
関西大学卒業後、大手ゼネコンにて人事総務業務に携わる。
幼少よりモノ作りが好きだったこともあり、自らの手でモノを作りたいという思いを強く抱くようになり、未経験でシステムベンダーへ転職。

IBMオフコンAS400で金融サービス、物流、販売管理、経理、人事総務などのシステムを開発。
台北に駐在し遠東國際商業銀行の個人向け貸付システム構築プロジェクトに参画するなど貴重な経験を積む。
10年の間に、プログラマ、SE、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを務め、「完成度の高いシステムは、要件定義の質に比例する」と学ぶ。

その後、クレジットカード決済代行会社にヘッドハンティングされ、決済システムの刷新・
国内外の銀行システムとの接続・クライアントのECサイト構築を行う。
また、社内の組織改革を任され、20名から60名へ会社規模を拡大。(退任時役職:常務取締役)

2008年クリエイティブチーム・サンクユーを立ち上げ、2010年に株式会社サンクユーを設立。

クライアントの業界、取扱商材、ターゲット顧客を理解することで、結果が出るWEBサイトを提案・制作。
ECサイト構築・運営への造詣も深く、NTTレゾナント株式会社が運営するgoo Search Solutionでコラムを執筆。
ECマーケティングレポート | goo Search Solution – ECサイト内検索・商品検索サービス
タイトルとURLをコピーしました