EC-CUBEで通常販売商品と見積り後販売商品を扱う

EC-CUBEで通常販売商品と見積り後販売商品を扱う EC-CUBE
この記事は約1分で読めます。

EC-CUBEはBtoC用ECシステムです。
物品やデジタル商材をその場で販売することに長けているシステムです。

その為、予約販売や見積りをしてから販売するような機能はございません。

しかし、中にはECサイト上で販売が完結する商品と、一旦見積りを作成した上で販売する商品を扱う店舗様もございます。
その場合、「通常販売商品」と「見積り後販売商品」と商品を管理。
そして、見積りご販売商品の場合、少なくとも以下のような対応が必要です。

  • 商品ページの価格を非表示にする
  • 「この商品は見積りをご確認頂いてからご注文頂く商品です」と表示する
  • カートでも価格を非表示にする
  • 決済ページをなくす
  • 注文完了メールを見積り依頼メールに変更する

「通常販売商品」と「見積り後販売商品」が同じカートに入ってしいまうと、諸々制御が必要になりますので、カートを分けてしまった方が開発工数は少なくて済みます。
(当時にカートに入る場合でも、仕様によっては工数は抑えられます。)

上記のような感じでEC-CUBEでも見積り後販売商品を取り扱うことは可能です。

タイトルとURLをコピーしました