EC-CUBEのまとめ買い(ボリュームディスカウント)

EC-CUBEのまとめ買い(ボリュームディスカウント) EC-CUBE
この記事は約3分で読めます。

EC-CUBEのまとめ買い

まとめ買いとは特定の品をまとめて大量に買うことです。
まとめ買い自体に割引する意味は本来含まれていませんので、まとめ買い割引と呼ぶのが正しいのでしょうがボリュームディスカウントの意でまとめ買いを使うのが一般的になっています。

まとめ買いするユーザーはECサイトにとって優良顧客です。
継続的にECサイトを利用してもらい、より一層まとめ買いしてもらう為に、ボリュームディスカウントでサービスします。
ボリュームディスカウントは優良顧客に対する囲い込み施策の1つです。

さまざまなボリュームディスカウント

サンクユーはさまざまなボリュームディスカウントをEC-CUBEに実装してきました。
大きく分けて3つに分類されます。

注文数に応じて割引が適用されるボリュームディスカウント

注文数に応じて割引が適用されるボリュームディスカウントです。
例としては以下のように、注文個数によって割引率がアップする仕様です。

注文個数 割引率
1個 なし
2〜10個 3%割引
11〜20個 5%割引
21〜30個 8%割引

サイト全体で割引率を設定することも可能ですし、商品種別(カテゴリー)ごとに割引率を設定することも可能です。
もちろん、商品ごとに割引率を設定することもできます。

EC-CUBEに購入数に応じて割引が適用されるボリュームディスカウント機能を実装する
EC-CUBEでは、購入数に応じて割引率を設定する事ができません。そもそも、EC-CUBEには割引の機能がありません。購入数に応じて割引するいわゆる「ボリュームディスカウント」はユーザに購入を促すことができます。つまり、ボユームディスカウントは客単価アップに繋がります。

注文数で商品価格が変わるボリュームディスカウント

注文数に応じて商品価格が変わるボリュームディスカウントです。
例としては以下のように、注文個数によって商品価格が下がっていく仕様です。

注文個数 商品単価
1個 1,000円
2〜10個 980円
11〜20個 930円
21〜30個 850円

このパターンでは、商品ごとにまとめ買い価格を設定することになります。

EC-CUBE 注文数で商品価格が変わるボリュームディスカウント機能
EC-CUBEのボリュームディスカウント・カスタマイズ以前、注文個数に応じた割引率が適用されるボリュームディスカウント機能をご紹介しました。今回は、注文個数によって単価が変動するまとめ買いのカスタマイズをEC-CUBEに施しました...

規格やオプションにボリュームディスカウントを設定する

規格(SKU)やオプションに対してボリュームディスカウントを設定します。
例としては以下のように、注文個数によって商品価格が下がっていく仕様です。

規格 注文個数 商品単価
サイズS 1個 1,000円
2〜10個 980円
11〜20個 930円
21〜30個 850円
サイズM 1個 1,200円
2〜10個 1,150円
11〜20個 1,100円
21〜30個 1,000円
サイズL 1個 1,500円
2〜10個 1,450円
11〜20個 1,400円
21〜30個 1,300円

このパターンでは、規格やオプションごとにまとめ買い価格を設定することになります。
上記例は価格設定ですが、割引率を設定することも可能です。

EC-CUBEの規格やオプションにボリュームディスカウントを設定する
EC-CUBEにボリュームディスカウント機能を実装する過去にEC-CUBEにまとめ買い(ボリュームディスカウント)を実装した事例をご紹介しました。注文数によって商品価格が変動するパターンと、注文数に応じて割引が適用されるパターンです。...

投稿者プロフィール

HORIKAWACEO
関西大学卒業後、大手ゼネコンにて人事総務業務に携わる。
幼少よりモノ作りが好きだったこともあり、自らの手でモノを作りたいという思いを強く抱くようになり、未経験でシステムベンダーへ転職。

IBMオフコンAS400で金融サービス、物流、販売管理、経理、人事総務などのシステムを開発。
台北に駐在し遠東國際商業銀行の個人向け貸付システム構築プロジェクトに参画するなど貴重な経験を積む。
10年の間に、プログラマ、SE、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを務め、「完成度の高いシステムは、要件定義の質に比例する」と学ぶ。

その後、クレジットカード決済代行会社にヘッドハンティングされ、決済システムの刷新・
国内外の銀行システムとの接続・クライアントのECサイト構築を行う。
また、社内の組織改革を任され、20名から60名へ会社規模を拡大。(退任時役職:常務取締役)

2008年クリエイティブチーム・サンクユーを立ち上げ、2010年に株式会社サンクユーを設立。

クライアントの業界、取扱商材、ターゲット顧客を理解することで、結果が出るWEBサイトを提案・制作。
ECサイト構築・運営への造詣も深く、NTTレゾナント株式会社が運営するgoo Search Solutionでコラムを執筆。
ECマーケティングレポート | goo Search Solution – ECサイト内検索・商品検索サービス
タイトルとURLをコピーしました