GoogleとYahoo!の検索結果ページについて – Yahoo!オークション情報とYahoo!ショッピング情報

「ECサイトとは?」から始めるECサイト初心者向けECサイト構築入門 ECサイト構築・運営
この記事は約2分で読めます。
株式会社サンクユーは売れるECサイト構築が得意なweb制作会社です。
ECサイトの構築・運営に関するお役立ち情報を発信しています。
今回のテーマは『GoogleとYahoo!の検索結果ページについて – Yahoo!オークション情報とYahoo!ショッピング情報』です。

昨年12月頭にYahoo!がGoogleの検索エンジンを正式採用してから2ヶ月弱。
当初、検索結果はまったく同じと思われていたけど、Yahoo!が独自に検索結果からスパム業者を排除したことから、完全にGoogleに依存している訳ではないということが分かりました。
弊社としても、SEO対策でのサイト導入を図っていますし、弊社クライアント様への情報提供も行っているので、随時動向はチェックしていくつもりです。

さて、今回はYahoo!の検索結果について、面白い動きがあるので記事にしようと思いました。
まず、下の画像があるキーワード(商品がある程度特定できるキーワード)でGoogleで検索した結果です。
特筆すべきことはなく、通常の検索結果ページです。

GoogleとYahoo!の検索結果ページについて - Yahoo!オークション情報とYahoo!ショッピング情報

続いて同一キーワードでYahoo!で検索した結果です。
4件目にYahoo!オークションのページが表示されています。しかも画像付きで。
しかも、このページはGoogle検索結果には上がって来ていないものです。

GoogleとYahoo!の検索結果ページについて - Yahoo!オークション情報とYahoo!ショッピング情報

これらの情報は、Yahoo!が独自に表示していると言うことになります。
恐らく以下のような処理が行われていると思われます。
? ユーザが、あるキーワードでYahoo!で検索
? Yahoo!が、Yahoo!オークションのデータベースを検索
?-1 Yahoo!オークションに情報がない場合は通常の検索結果を表示
?-2 Yahoo!オークションに情報がある場合はオークションの情報を検索結果内に挿入して表示

 

次に、同じような動作なのですが、こちらはYahoo!ショッピング。
下の画像があるキーワード(商品がある程度特定できるキーワード)でGoogleで検索した結果です。
特筆すべきことはなく、通常の検索結果ページですが、4位と5位にYahoo!ショッピングで出店しているショップのページが表示されています。

GoogleとYahoo!の検索結果ページについて - Yahoo!オークション情報とYahoo!ショッピング情報

続いて同一キーワードでYahoo!で検索した結果です。
検索結果順位はGoogleと同じなのですが、4位と5位にYahoo!ショッピングで出店しているショップのページ情報に商品情報(商品画像、商品名、商品価格など)が表示されています。

GoogleとYahoo!の検索結果ページについて - Yahoo!オークション情報とYahoo!ショッピング情報

画像をご覧頂ければお分かりになる通り、かなり目立ちます。
ユーザのクリック率が上がるのは間違いありません。(と言うことは、サイトへのアクセスも増えるということです)

GoogleにもGoogleショッピングの情報を表示する機能はありますが、まだまだ登録情報が少ないのか、上記のように表示されないことが多いです。
今後、GoogleがGoogleショッピングの情報を検索結果ページにどのように活かすかが楽しみですね。

ちなみに、以下がGoogle検索結果ページでGoogleショッピング情報が表示される例です。

GoogleとYahoo!の検索結果ページについて - Yahoo!オークション情報とYahoo!ショッピング情報

 

タイトルとURLをコピーしました