WEBサイトやECサイトの集客方法

「ECサイトとは?」から始めるECサイト初心者向けECサイト構築入門 ECサイト構築・運営
この記事は約3分で読めます。

WEBサイトやECサイトには必ず目的があります。
ECサイトなら注文、WEBサイトなら問い合わせ、資料請求、見積もり依頼、ブランド確立など。
そして、目的を達成する為のデザイン、レイアウト、サイト導線、ユーザビリティを検討した上で、サイトを制作する訳です。

折角、苦労して制作したサイトでも、訪問者がいなければ目的も達成することはできません。
どんなに優れたサイトでも集客できなければ目的も達成できないとうことです。

では、サイト集客にはどのような方法があるのか。

  1. Yahoo!やGoogleなどので検索エンジン経由
  2. リスティング広告
  3. アフィリエイト
  4. メール広告、メルマガ広告
  5. SNS、twitterなどの口コミ、SMO(ソーシャルメディア最適化)
  6. ドロップシッピング
  7. プレスリリース
  8. 懸賞
    など。。。

以上のように、サイト集客には様々な方法があります。
これらの中から、貴社WEBサイト、ECサイトの特性、もしくは予算や社内の人的リソースにあった方法を選択する必要があります。

ここでは、1〜5を説明します。

1.Yahoo!やGoogleなどの検索エンジン経由

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンでキーワード検索をして、その結果画面からWEBサイトへ訪れるパターンです。
通常、検索結果は1ページで10件となっていますが、多くのユーザは2・3ページまでしか結果を追い掛けません。
つまり、検索結果の上位30位以内(検索結果3ページ以内)に入っていなければ、検索エンジン経由での集客はほぼ困難と思っていいでしょう。
ちなみに、弊社サイトは10位以内(検索結果1ページ目)を目標にしています。
やはり、検索結果3ページ以内が効果あると言っても、1ページ目と2ページ目・3ページ目ではアクセス数はかなり異なるからです。
検索結果の上位表示させるためにサイトを対応させることを、SEO(サーチエンジン最適化)と呼ばれています。
サンクユーでは完全成果報酬型SEOサービスを展開しております。

2.リスティング広告

検索連動広告、PPC広告(Pay Per Click)とも呼ばれます。
Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンでの検索キーワードに連動して広告が表示されます。(検索結果ページに表示される広告)
広告が表示されるエリアは検索結果ページの目立つところですので、リスティング広告経由での集客はかなり見込めます。

3.アフィリエイト

成功報酬型広告とも呼ばれます。
人気のあるサイト(アクセス数の多いサイト)に広告を掲載し、効果(クリックや商品購入、資料請求など)の成果によって費用が発生する成果報酬型広告です。
基本的に広告掲載には費用がかからない為、費用対効果の高く、比較的リスクが少ないインターネット広告とされています。

4.メール広告、メルマガ広告

メールやメルマガに掲載される広告。
最近では、オプトインメール広告やターゲティングメール広告が主流です。
オプトインメール広告とは、ある特定の分野(ファッション、グルメ、美容、健康、ビジネスなど)に関するメールの受信を許可した人に対して送信されるメール広告。
ターゲティングメール広告は、オプトインメール広告の中で、性別、年齢、興味、住所などの条件で配信対象を更に絞り込んで送信されるメール広告。

5.SNS、Twitterなどの口コミ、SMO(ソーシャルメディア最適化)

ブログや掲示板(BBS)、Twitter、SNSなどのCGM系サイト(ソーシャルメディア)で取り上げられることにより、WEBサイト、ECサイトのアクセスを増やすこと。
近年、ユーザはサイトがオススメする情報や商品ではなく、他のユーザがオススメする情報や商品に興味を持つようになっています。
サイト(企業)の意図したオススメには魅力を感じなくなっているということです。
また、2010年は、SMO(ソーシャルメディア最適化)が最も注目を浴びました。
まだまだ未成熟でノウハウが蓄積されていないところはありますが、2011年以降は確実に効果のある集客方法となるのは間違いありません。

今後は、上記集客方法をもう少し掘り下げて行きたいと思います。

Google、Yahoo!の上位表示でサイトの集客アップ!成功報酬型SEOサービス。Yahoo!、Googleともに10位以内に入った日数のみ料金発生!

タイトルとURLをコピーしました