metaタグrobotsとは?インデックスとは?robotsの設定で検索流入倍増。

metaタグrobotsとは?インデックスとは?robotsの設定で検索流入倍増。 WEB制作・集客
この記事は約3分で読めます。

metaタグのrobotsとは?ロボットのこと?

metaタグと言えば、keywords、descriptionが有名ですが、robotsもあります。
robotsはGoogleなどの検索エンジンのクロールをコントロールするものです。

検索エンジンのクロール=自動的にサイトをクロール=ロボットがクロールする=robots
ですから、robotsなんですね。

クローラーはWEBサイトの情報を集めている

検索エンジンのクロールは、インターネット上にあるWEBサイトのページ情報を集めています。
ネット上をクロールしながら(泳ぎながら)、サイト情報を収集している訳です。

しかし、情報を収集するだけでは検索結果には表示されません。
検索結果に表示される為には、Googleにインデックスされる必要があります。

検索エンジンにインデックスされるってどういうこと?

Googleにページがインデックスされていれば、Googleの検索結果に表示されます。(表示順位はともかく表示対象になるということです)
もちろん、Googleにインデックスされていないページは、どんなに優れているページでも検索結果に表示されることはありません。

Google 検索の仕組み | クロールとインデックス登録

また、クローラーがサイトにやって来たからといって、すべてのページがインデックスされる訳ではありません。
どのページがインデックスされているかは気になるところですが、ちゃんと確認方法はあります。
また、インデックスされていないページを手動でインテックス登録することも可能です。

Googleのページ・インデックス状況の確認方法とインデックス登録方法
Googleにインデックスされているページの調べ方前回のブログ記事で、Googleのインデックスに関してとインデックス削除方法について、ご説明しました。今回はインデックスされているページの調べ方をご説明します。また、ページがイン...

metaタグのrobotsは、検索エンジンのクロールを制御することが可能

metaタグのrobotsは検索エンジンのクロールをコントロールすることが可能です。

インデックスして欲しいページには「インデックスしてね」と記述し、インデックスして欲しくないページには「インデックスしないでね」と記述します。

また、SEO的に低品質なページをインデックスさせないことで、サイトの評価を上げることができると言われています。
最近のGoogleはコンテンツを重視しています。
質の悪いページがあれば質を上げれば良いのですが、それができない場合は質の悪いページは無視して貰います。
インデックスされないようにrobotsを設定すれば良いだけです。
参考:インデックスの整理で検索流入が二倍になった話

metaタグのrobotsの設定にはどのようなものがあるか?

以下はrobotsの設定です。

  • noindex:検索エンジンにインデックスさせたくない時に設定
  • nofollow:検索エンジンにそのページ内のリンクをたどらせたくない時に設定
  • noarchive:検索結果にキャッシュへのリンクを表示させたくない時に設定
  • noodp:スニペット(検索結果のタイトル下の文章)にDMOZの紹介文を引用させたくない時に設定
  • noydir:スニペットにヤフーディレクトリの紹介文を引用させたくない時に設定

上記全てを設定する場合の記述方法は以下となります。

<meta name="robots" content="noindex,nofollow,noarchive,noodp,noydir">

尚、metaタグrobotsを記述していない場合、クローラーもインデックスも許可することになります。

WordPressでmetaタグrobotsを設定する

余談ですが、WordPressでサイトを構築している場合は、プラグインのAll in One SEOでmetaタグrobotsを設定することが可能です。
All in One SEOの設定画面にNoindex設定がありますので、投稿ページ、固定ページなどページ種別ごとに設定できます。
もちろん、各ページごとに設定することもできます。

タイトルとURLをコピーしました