【EC-CUBEプラグイン解説】Sitemap XML Generator。Googleに登録するためのsitemap.xmlを生成できる。

【EC-CUBEプラグイン解説】Sitemap XML Generator。Googleに登録するためのsitemap.xmlを生成できる。 EC-CUBEプラグイン解説
この記事は約2分で読めます。

Sitemap XML Generator

Sitemap XML Generator
Sitemap XML Generator」は、Googleサーチコンソールに登録するXMLサイトマップを作成します。

XMLサイトマップに送信することで、Googleロボットがサイトマップに従ってサイトをクロールするので、ページがインデックスされやすくなります。

Sitemap XML Generatorの利用方法

Sitemap XML Generatorプラグインの利用方法をご説明します。

sitemap.xml管理画面

プラグインをインストール・有効化すると管理画面メニューのコンテンツ管理配下にsitemap.xml管理が追加されます。
管理画面メニューのコンテンツ管理配下にsitemap.xml管理が追加される

sitemap.xml管理で出力項目を設定

コンテンツ管理>sitemap.xml管理で出力項目を設定します。
コンテンツ管理>sitemap.xml管理で出力項目を設定する

Sitemap XML URL sitemap.xmlのURLが表示されます。
表示されているURLをGoogleサーチコンソールに登録します。
最終更新日の取得可否 xmlファイルの最終更新日を取得するか否かを選択します。
更新頻度記述の有無 ページの更新頻度記述の有無、および頻度を選択します。
優先度の自動設定 サイト内の他のURLと比較した場合の優先度を自動設定するか否かを選択します。
除外ディレクトリ sitemap.xmlに含めたくないディレクトリを指定します。
複数の場合はカンマ(,)で区切ります。
[登録]ボタン クリックすると、xmlが生成されます。
タイトルとURLをコピーしました