EC-CUBで店舗会員と連動させる

EC-CUBで店舗会員と連動させる EC-CUBEカスタマイズ
この記事は約1分で読めます。
株式会社サンクユーはEC-CUBEに強い制作会社で、EC-CUBE構築EC-CUBEカスタマイズが得意なEC-CUBEインテグレートパートナーです。
本コラムではEC-CUBEカスタマイズ事例やEC-CUBEに関する情報を発信しています。
今回のテーマは『EC-CUBで店舗会員と連動させる』です。

最近、店舗で展開されている事業をECにも。というお客様が増えました。

その際にキーポイントとなるのが、会員の連動と在庫の連動です。

もちろん、会員情報の連動だけでなく、受注情報や在庫情報の連動も必要となります。
会員情報の連動ができれば受注や在庫連動も可能ですね。

連動の方法としては、定期バッチ処理で店舗システムとFTPサーバを介してCSVでデータを連動させるのが一番簡単な方法でしょうか。
APIを開発して、直接データを連動させることも可能ですが、EC-CUBEと店舗システムの改修が必要になりますので、そこそこの費用も発生します。

よくあるのが、店舗会員情報にはメールアドレスがないパターンです。
昔から店舗を運営されている場合、会員のメールアドレスを取得していないことが多々あります。

しかし、EC-CUBEはメールアドレスがIDとなり必須項目です。
この場合は、新たに会員番号をキーにする必要があります。

更に、店舗システムの会員番号に合わせて欲しいなんてご要望も頂きます。
店舗会員が初めてECサイトを訪問した場合に、メールアドレスを入力して貰うような仕組みも必要ですね。

と、結構なカスタマイズが発生するのですが、
弊社ではこういった実績が多数ございますので、お気軽にご相談下さいませ。

タイトルとURLをコピーしました