EC-CUBEのCSVをExcelで開くと先頭ゼロが消える事象を解消する

EC-CUBEからダウンロードしたCSVをExcelで開くと、電話番号やFAX番号の先頭ゼロが消える事象を解消する EC-CUBE
この記事は約2分で読めます。

CSVをExcelで開くと先頭のゼロが消える

EC-CUBEからダウンロードしたCSVをExcelで開くと、電話番号やFAX番号の先頭ゼロが消えてしまいます。
例)
03→3
098→98
0393999923→0393999923

原因はExcelの仕様

これはEC-CUBEからダウンロードしたCSVが原因ではなく、Excelの仕様が原因です。
Excelがそのカラム(項目)を数字と判断してしまい、先頭のゼロを消去してしう為です。

10年以上前から言われていることなので、世の中に浸透ていると思いきや、未だにクライアント様からお問合せ頂くことがあります。

簡単ですが、対応策を記載致します。

対応策

Excelで開く

ちゃんとExcelで開く方法はあります。
1.Excelのメニュー[データ]>[外部データ取り込み]>[テキストファイルのインポート…]をクリック
2.CSVファイルを開く
3.テキストファイルウィザード画面が表示されます
4.テキストファイルウィザード画面1/3で、[区切り記号付き]を選択
5.テキストファイルウィザード画面3/3で、各かラム(項目)のデータ形式を選択できるので、数字項目を[G/標準]から[文字列]に変更
6.テキストファイルウィザード画面3/3で[完了]ボタンをクリック

以上で、先頭ゼロの項目が数字ではなく文字列として開きますので、0は残ったままになります。

CSVエディタを利用する

CSV専用エディタとうものがあります。
これを利用すれば先頭ゼロが消えることはありません。
Googleで「CSVエディタ」で検索するといくつか出てきますので、利用してみて下さい。

EC-CUBE側で対応

EC-CUBEで対応することも可能です。
Excelの使用で数字ばかりの項目は数値と判断し、その為に先頭ゼロが消去されます。
であれば、Excelに数値ではなく文字列と判断されるように項目を出力すればよい訳です。

基本的には上記の3つをご提案させて頂き、お客様の運用体制によってご検討頂いております。
EC-CUBE側で対応するのが、運用コストは削減できますね。

投稿者プロフィール

Nakamura
サンクユーのEC-CUBE先生。
EC-CUBEのカスタマイズをし出して早15年。
難易度の高いカスタマイズもお任せ。
2系、3系、4系すべて対応可能。

実はjavaでの業務システム開発がエンジニア人生のスタート。
PHP、Perl、フロントエンド開発、Movable Type、Wordpressも得意という万能エンジニア。
タイトルとURLをコピーしました