EC-CUBEの会員情報が更新されたことを通知する

EC-CUBEのマイページで会員情報が更新されたことを管理者へ通知する EC-CUBE
この記事は約3分で読めます。

会員情報が更新されたことを知りたい

「EC-CUBEのマイページで会員情報が更新されたことを知りたい」とご相談頂きました。
ご相談頂いたECサイトでは法人や個人事業が主な取引先となります。
その為、会員=取引先の担当者となります。

このECサイトで会員情報が更新されるということは、取引先情報が変わるということです。
取引先情報が変更されたことを、ECサイト事業者としては正確に把握しておく必要がある訳です。

会員情報が更新されたことをEC-CUBE管理画面で通知する

と言うことで、弊社から以下のご提案を致しました。

  • EC-CUBE管理画面のダッシュボード(トップページ)に会員情報が更新された会員を一覧表示する
  • EC-CUBE管理画面のヘッダに会員情報が更新されたことを通知する

以降で上記機能を具体的にご紹介します。

EC-CUBE管理画面のダッシュボード(トップページ)に会員情報が更新されたことを一覧表示する

まずはEC-CUBE管理画面のダッシュボードに「マイページ会員情報更新履歴」エリアを新設しました。
マイページ会員情報更新履歴
マイページで会員情報が更新された会員が一覧で表示されます。

一覧の表示項目は5項目。

  • 更新日
  • 会社名
  • 更新された項目
  • 更新された内容(項目が追加されたのか変更されたのか削除されたのか)
  • 確認済みチェックボックス

更新された内容を確認した後は、確認済みチェックボックスにチェックを入れ[選択行を確認済みにする]ボタンをクリックすれば一覧から消えます。

また、会社名をクリックすると会員情報がポップアップ表示され、その場で会員情報の各項目を確認することが可能です。
会員情報ポップアップ

EC-CUBE管理画面のヘッダに会員情報が更新されたことを通知する

このECサイト事業者にとって、会員情報が更新されたことは取引先情報が変更されたということなので、とても重要なことです。
更新された会員情報の確認漏れが発生するようなことは許されません。
その為、ダッシュボードで通知するだけでなく、二重の通知をすることにしました。

ヘッダに更新された会員情報があることを通知することで、管理画面のどのページにいても必ず更新された会員情報が存在していることを知ることができます。
会員情報が更新されたことを通知する

未確認の会員情報が残っていると、ヘッダのユーザー・アイコンに赤丸マークを表示するようにしました。
赤丸マークが表示されていれば未確認の会員情報が存在していることを指します。
これで確認漏れを防ぐことができます。

EC事業者特有のカスタマイズができることがEC-CUBEの強み

今回のカスタマイズはすべてのEC事業者にとって必要な機能ではありません。
しかし、特定の事業者にとってはとても重要であり必須の機能です。

このようにEC事業者特有のカスタマイズが可能なところがEC-CUBEの強みです。
EC-CUBEを御社業務に合わせてカスタマイズし、ユーザーにとっても事業者にとっても使い勝手の良いシステムへ成長させましょう。

タイトルとURLをコピーしました