EC-CUBEでECサイトを構築した際はfavicon(ファビコン)を差し替えましょう

EC-CUBEでECサイトを構築した際はfavicon(ファビコン)を差し替えましょう EC-CUBE
この記事は約2分で読めます。

favicon(ファビコン)とは

favicon(ファビコン)とは、ブラウザのタブに表示されるアイコンのことです。

faviconとサイト名が表示されている場合

ブラウザのタブにはfaviconとサイト名が表示されます。
faviconとサイト名が表示されている場合
ただし、faviconとサイト名が表示できる余裕がある場合に限ります。

faviconだけが表示されている場合

例えば、同一ウィンドウでたくさんのサイトを表示している場合、サイト名は表示されずfaviconだけが表示されます。
faviconだけが表示されている場合
こうなると、どのタブがどのサイトを表示しているかを、サイト名で判断することはできません。
タブが表示しているサイトを知る為にはfaviconを見るしかありません。

faviconは重要な役割を担っている

以上のように、faviconは重要な役割を担っています。
サイト名を見なくてもfaviconを見ればどのタブでどのサイトを表示しているのか理解できるので大変便利です。
また、人は文字よりも画像の方を認識し易いです。
その為、どのfaviconがどのサイトのものであるかを記憶するのに時間は要しません。

また、タブに表示されるfaviconは小さいです。
ですから、faviconはごちゃごちゃしたデザインではなく、シンプルで人の記憶に残るものにするべきです。
一般的にはサイトロゴ=faviconです。
サイトロゴはfaviconのことも考慮してデザインすべきです。

EC-CUBEのfaviconになったままのECサイト

EC-CUBEで構築されたECサイトをよく見かけます。
だいたいURL構造を見ればそのサイトがEC-CUBEで制作されたことが分かります。

少し探しただけで5サイトも見つかりました。
EC-CUBEのfaviconになったままのECサイト

ごく稀にfavicon(ファビコン)がEC-CUBEのものになっているサイトがあります。
20サイト中1サイトくらいの割合でしょうか。

もし、御社のサイトのfaviconがEC-CUBEのものになっているのであれば、制作会社に至急差し替えて貰うよう依頼してください。
(そもそも、サイトにfaviconを設定する作業はWEB制作会社としては基礎の基礎レベルのものです。)

faviconはユーザが貴社サイトを容易に認識することができる便利なものです。しっかりfaviconを変更することをお薦め致します。

タイトルとURLをコピーしました