EC-CUBEでクレジットカードの課金を商品発送時に行う

EC-CUBEでクレジットカードの課金を商品発送時に行う EC-CUBE
この記事は約2分で読めます。

EC-CUBEで受注生産サイトを構築

先日、予約販売による受注生産のECサイトを構築致しました。
もちろん、EC-CUBEをベースにして構築しています。
参考記事:EC-CUBEで予約販売サイト(受注生産)を構築する
https://www.thank-u.net/blog/eccube/eccube_layaway/

参考記事をご覧頂ければお分かりの通り、予約販売サイト構築にあたりEC-CUBEにいくつかカスタマイズを行いました。
その中で、クレジットカードの課金を商品発送時に行いたい。というご要望がありました。

受注生産サイトでのクレジットカードの課金を商品発送時に行う

受注生産サイトにおいて商品発送のタイミングでクレジットカード決済の課金を行いたい。との要望ですが、基本的な流れは以下となります。

その1:予約注文時にクレジットカード決済を選択

この際に、注文情報とカード情報を紐づける。
もちろんカード情報はクレジットカード決済代行会社が保持し、EC-CUBE内では保持しません。

その2:予約販売を締め切る

受注生産ですので、EC-CUBEの管理画面で予約可能な期間を設定することが可能です。
設定内容を元に自動で予約販売が終了します。

その3:生産開始

予約情報を元に生産を開始します。

その4:商品発送準備(クレジットカードによる課金)

西南終了とともに商品の発送準備を開始します。
このタイミングで保持していたカード情報を元にクレジットカード決済にて課金します。
クレジット決済代行会社の管理画面にCSVをアップして、一括課金を行うことが可能です。
また、受注生産ですので、予約から生産まで3〜6ヶ月を要します。
中にはクレジットカードの有効期限切れが発生することも考えられます。
その場合は、会員に連絡しEC-CUBEマイページでカード情報を更新して頂きます。
そして、有効期限切れで課金できなかった会員のみ再度課金処理を実行します。

その5:商品発送

課金が完了した商品から発送を開始します。

上記よりも簡単な流れを図にしたものが以下です。

EC-CUBE受注生産サイトのクレジット課金フロー

EC-CUBE受注生産サイトのクレジット課金フロー

上記フローに合わせてEC-CUBEをカスタマイズ致します。
決済代行会社の機能を利用しますので、決済代行会社の使用により若干工数が増減することになります。

投稿者プロフィール

navy
EC-CUBE、WordPressをメインに担当しています。
最近、Movable Typeの案件が増えてきたので、MTを勉強中です。

ネイビー色が好きでnavyという名前をよく使うけど、navy=海軍好きで時々勘違いされて困っています。
確かに軍モノ古着は好きですが。。。
タイトルとURLをコピーしました