EC-CUBEでヤマト運輸Web出荷コントロールサービス(産直)用のCSVを出力

EC-CUBEでヤマト運輸Web出荷コントロールサービス(産直)用のCSVを出力 EC-CUBE
この記事は約2分で読めます。

先日、EC-CUBEに、ヤマト運輸Web出荷コントロールサービス(産直)用CSV出力機能を実装しましたので、本コラムでご紹介したいと思います。

産直出荷支援サービス「Web出荷コントロールサービス(産直)」

産地直送ECの場合、注文を受けた際に発送するのは生産地です。
その為、通常のECのように1箇所で在庫を管理することができず、産地直送ECでは在庫管理・配送管理がかなり複雑になります。

そのような管理が複雑になる産直出荷を支援する為のサービスが「Web出荷コントロールサービス(産直)」です。
産直出荷支援サービス「Web出荷コントロールサービス(産直)」

Web出荷コントロールサービス(産直)を利用すれば、複数の出荷拠点があっても1回の出荷依頼で各拠点へ出荷情報を伝えることが可能です。
また、各拠点からの出荷状況も一元管理することができます。

Web出荷コントロールサービス(産直)
産直出荷支援サービス「Web出荷コントロールサービス(産直)」より

EC-CUBEで「Web出荷コントロールサービス(産直)」用CSVを出力する

EC-CUB管理画面>受注管理>受注一覧に[産直用CSVダウンロード]ボタンを追加しました。
受注CSVダウンロードと同様、受注データの検索結果が産直用CSVとしてダウンロードできます。

EC-CUBE管理画面>受注一覧

EC-CUBE管理画面>受注一覧

EC-CUBE管理画面>受注一覧に産直くんCSVボタンを追加

EC-CUBE管理画面>受注一覧に産直くんCSVボタンを追加

出荷コントロールCSVのフォーマット

[産直CSV]でダウンロードできるフォーマットは以下となります。
出荷コントロールCSVのフォーマット

投稿者プロフィール

Nakamura
サンクユーのEC-CUBE先生。
EC-CUBEのカスタマイズをし出して早15年。
難易度の高いカスタマイズもお任せ。
2系、3系、4系すべて対応可能。

実はjavaでの業務システム開発がエンジニア人生のスタート。
PHP、Perl、フロントエンド開発、Movable Type、Wordpressも得意という万能エンジニア。
タイトルとURLをコピーしました