EC-CUBEと大塚商会SMILEを連携する

EC-CUBEインテグレートパートナーのゴールドランクに認定されました EC-CUBEカスタマイズ
この記事は約3分で読めます。
株式会社サンクユーはEC-CUBEに強い制作会社で、EC-CUBE構築が得意です。
EC-CUBEカスタマイズの事例やEC-CUBEに関する情報を発信しています。
今回のテーマは『EC-CUBEと大塚商会SMILEを連携する』です。

大塚商会SMILEとは

SMILEとは大塚商会のERPパッケージです。
基幹系システムと情報系システムも融合することで、業務の効率化と情報の活用推進が可能なシステムとなっています。

SMILE基幹系システムには以下のような機能があります。

  • 販売管理
  • 会計
  • 人事給与
  • CRM
  • CTI
  • アプリケーション開発ツール
  • 生産管理
  • 見積もり
  • 原価管理
  • プロジェクト収支管理

また、SMILE情報系システムには以下のような機能があります。

  • ワークフロー(電子申請・承認)
  • ドキュメント管理
  • スケジュール管理
  • コミュニケーション(社内メッセージ・掲示板)

EC-CUBEとSMILEを連携する

数多くの中小企業がSMILEを導入しています。
弊社のお客様でもSMILEとEC-CUBEを利用されている企業が多い為、EC-CUBEとSIMILEの連携を依頼されることが多いです。

SMILEにはCSVインポート、CSVエクスポート機能が備わっているので、連携はCSVデータで行うことになります。

SMILEのカスタマイズも可能ですが、SIMLEをカスタマイズするよりもEC-CUBEをカスタマイズする方が費用的に安い為、多くの場合EC-CUBEをカスタマイズすることになります。
SMILEとEC-CUBEの両方をカスタマイズする場合は、SMILEのカスタマイズ工数を少なくするような方向性に持っていきます。
そうすれば、トータルの予算を抑えることが可能です。

EC-CUBEとSMILEの連携事例:受注データの連携

EC-CUBEとSMILEの連携事例を1つご紹介します。
EC-CUBEの受注データをSMILEへ連携した例です。

受注データにSMILE連携フラグを追加

こちらのお客様ではSMILE連携する受注データを手動で管理する必要がありました。
そこで、EC-CUBE管理画面>受注管理>受注詳細画面に「SMILE連携フラグ」を追加しました。
「SMILE連携フラグ」にチェックを入れ『この内容で登録する』をクリックすると、その受注データはSMILE連携対象となります。
受注データにSMILE連携フラグを追加

なお、このお客様は事情があって手動管理していますが、自動でSMILE連携することももちろん可能です。

SMILE連携用CSVを出力する

EC-CUBE管理画面>受注管理の検索条件設定の「SMILE連携」にチェックを入れ、検索すると対象の一覧が表示されます。
「SMILE連携CSVダウンロード」ボタンをクリックすると、対象CSVがダウンロードできます。
対象がない場合、「SMILE連携CSVダウンロード」ボタンは表示されない仕様になっています。
CSVフォーマットはSMILEの仕様に則って作成しています。
仕様を決定する際は、大塚商会ご担当者さんと直接やりとりしますので、お客様に負担を描けることはありません。
SMILE連携用CSVを出力する

二重取込防止機能

SMILE連携CSVを出力した注文データは、受注詳細画面で取込状況が表示されます。
SMILE連携状況が済になり、SMILE連携CSVダウンロード日時にはダウンロードした日時が表示されます。
二重取込防止機能

ダウンロードしたCSVをSMILEに取り込む

EC-CUBEからダウンロードしたCSVをSMILEに取り込みます。
こちらも手動での取り込みになります。

今回ご紹介した事例が手動運用のパターンでしたが、すべてを自動化することも可能です。
業務運用や予算次第ですべてを手動、一部を自動、すべてを自動など対応することができますので、お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました