【EC-CUBEカスタマイズまとめ】販売促進施策

売り上げアップする販売促進に関するEC-CUBEカスタマイズ事例集 EC-CUBE
この記事は約3分で読めます。

販売促進関連EC-CUBEカスタマイズ事例

今回は数多くのEC-CUBEカスタマイズ事例から売り上げアップする販売促進機能に関するカスタマイズをまとめます。

ECサイトにとって販促機能は、売り上げアップに必須の機能です。
販促機能には、クロスセル、アップセル、ポイント、クーポン、会員ランクなどがあります。

クロスセル・アップセル

BEAMSの「最近ご覧になったアイテム」をEC-CUBEに実装
BEAMSの「ご覧いただいたアイテムの最新スタイリングとおすすめアイテムをご紹介!」メール2日ほど前からBEAMSさんからの販促メールに変化がありましたね。(私の記憶が正しければですが)それは「ご覧いただいたアイテムの最新スタイリングと...
EC-CUBEで人気商品を表示することで売上アップを狙う
「このカテゴリの人気商品」は、ユーザが閲覧している商品が属するカテゴリーの人気商品(売れ筋、閲覧回数が多い)を表示します。閲覧している商品と属性が似ていて、かつ人気のある商品を表示する訳ですから、注文率がアップします。また、ついで買いを促進しますので、ユーザの購入単価アップにも貢献します。
EC-CUBEに「この商品を購入した人はこんな商品も購入しています」レコメンド機能を実装
「この商品を購入した人はこんな商品も購入しています」、「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」という、いわゆるレコメンド機能は多くのネットショップ(ECサイト)で見掛けるようになりました。

割引・会員ランク

EC-CUBEで初回注文の場合に割引を適用する
ECサイトのユーザにとって初回購入の心理的ハードルが高いECサイトでは新規会員獲得に最もコストが掛かります。言い換えれば、ユーザにとっては初めて購入する行為はハードルが高い行為となります。初回購入はECサイトに対する信頼性も未知な状態...
EC-CUBEで配送方法によって割引率・割引額を設定する
EC-CUBEでは様々な配送方法を取り扱うことができます。基本情報管理>配送方法設定で配送業者と送料を設定すればいいだけです。複数の配送業者を取り扱っているものの、ユーザに特定の配送業者を利用して貰いたい。というケースがございます。...
EC-CUBで細かい割引率の設定を行う
先日オープンしました弊社クライアントのECサイトの割引設定は細かいものでした。以下に、ご紹介致します。・商品毎に割引率が設定できる。・購入代金合計に対して割引率が設定できる。・会員の場合、一律5%OFFの割引を実施。上記は1サイトで実施されている割引設定です。
EC-CUBEで会員限定シークレットセールを行う
会員優遇施策として、会員限定シークレットセール(闇市)があります。EC-CUBEをカスタマイズすればシークレットセール機能を実装することは簡単です。
EC-CUBEに購入数に応じて割引が適用されるボリュームディスカウント機能を実装する
EC-CUBEでは、購入数に応じて割引率を設定する事ができません。そもそも、EC-CUBEには割引の機能がありません。購入数に応じて割引するいわゆる「ボリュームディスカウント」はユーザに購入を促すことができます。つまり、ボユームディスカウントは客単価アップに繋がります。
【徹底解説】EC-CUBE会員ランクごとに価格・値引率・ポイントを設定
会員ランクはリピート購入を促したり、顧客囲い込みに繋がりますので、ECサイトの成長に欠かせない機能です。

ポイント・クーポン

EC-CUBEポイント機能カスタマイズまとめ(期限・履歴・付与)
EC-CUBEのポイント機能の標準仕様EC-CUBEには標準でポイント機能があります。 新規会員登録にポイントが付与される(付与ポイント値は管理画面で設定可能) 商品購入時にポイントが付与される(付与ポイント率は管理画面で設定可...
AIで効率的にクーポンを配布し、ECサイトの売り上げをアップする
人工知能AIを使って、ECサイトで効率的なクーポン配布が可能です。必要な人のみにクーポンを配布するので、注文率がアップするだけでなく、利益率もアップします。

その他

EC-CUBEで在庫切れの場合に外部ECサイトへ誘導することで売り上げを逃さない
EC-CUBEの自社サイト以外にも外部のモールに出店している場合があります。その場合、在庫を一括管理していることもあれば、在庫を一括で管理せず各サイトごとに在庫を管理している場合もあります。後者の場合、自社サイトで在庫切れであっても、外...
EC-CUBEで新着商品をしっかりアピールする方法
ECサイトでは新着商品はしっかりアピールすべきどんなECサイトでも新商品を扱う機会はあります。特にアパレルのような流行商品、季節商品の場合、新商品が頻繁に販売されます。新商品は販売力がありますから、サイト上では目立つように表示すべきで...
EC-CUBEの注文完了画面で新規会員登録をすすめる
EC-CUBEには会員購入・非会員購入があるEC-CUBEには会員購入と非会員購入があります。会員購入とは会員としてログイン後に購入することを言います。もちろん、会員となる為にはECサイト上で新規会員登録をしなければいけません。...
EC-CUBEでカートに商品が入ったままサイトを離脱した会員にリマインダーメールを送信する
私は職業柄かネットショップを利用することが多いです。(と言いながら、職業関係なしにネットショッピングが好きなんだと思います苦笑)購入するつもりでカートに商品を入れても、結局買わないことが多いです。ネットショップをよく利用する私でもこ...
EC-CUBEに一括注文フォーム(クイックオーダー)を実装
EC-CUBEでは1商品ごとカートに入れるEC-CUBEはB2C ECサイトのオープンソースシステムです。その為、1商品ごとカートに入れて、注文するのが標準仕様となります。EC-CUBEに限らず、ごく一般的なECサイトの注文行動です。...
EC-CUBE入荷お知らせメールで機会損失を防ぐ
ECサイトにとって在庫切れは機会損失お客様は商品を購入する為にECサイトを訪れます。しかし、商品が在庫切れだった場合、お客様は商品を買わずECサイトを離脱します。ECサイトにとって在庫切れは機会損失です。商品の在庫さえあれば売り...
EC-CUBEの注文完了画面にソーシャルボタンを設置し、注文後の拡散を狙う
2010年はTwitter、2011年はFacebookがそれぞれ流行り、Facebookに関しては来年以降もユーザを増やすと予想されています。Google+などその他のSNSも後押しする形となっています。また、mixiもFacebookページと同様のmixiページを公開するなど、今後益々webにはソーシャルが欠かせないものとなって行くでしょう。
EC-CUBE×インスタグラム連携。Instagram API活用方法を徹底解説。
インスタグラムはマーケティングに欠かせないツールInstagaram登場時はおしゃれな写真共有アプリでセンスがいい人が利用しているというイメージでしたが、FacebookがInstagramを買収してからマネタイズできるよう方向転換。現...
タイトルとURLをコピーしました