【2022年】CtoC-ECの市場規模と動向をカンタンにまとめてみた

【2022年】CtoC-ECの市場規模と動向をカンタンにまとめてみた ECサイト構築・運営
この記事は約6分で読めます。

令和3年度電子商取引に関する市場調査

ECサイト構築・運営に携わる者にとって、EC市場の市況やトレンドを理解することは次の一手を考える上で大変重要です。
経済産業省は毎年ECに関する調査を行なっています。
調査報告書には貴重な情報に溢れているので毎年目を通すようにしています。

今年も経済産業省は令和3年度の電子商取引に関する市場調査を実施し、日本の電子商取引市場の実態等についての調査結果を公表しました。
電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました (METI/経済産業省)

調査報告書には以下の内容が記載されています。

  • 日本のBtoC-ECの市場規模と動向
  • 日本のCtoC-ECの市場実態
  • 日本のBtoB-ECの市場規模推計
  • 世界のEC市場の動向と日本・米国・中国3カ国間の越境EC市場規模

今回はCtoC-ECに関する報告をまとめたいと思います。
CtoCとはCustomer to Customerの略称で、一般消費者同士がモノやサービスを提供する取引を指します。

BtoC-ECに関する報告をまとめたコラムは以下となります。

【2022年】BtoC-ECの市場規模と動向をカンタンにまとめてみた
令和3年度電子商取引に関する市場調査ECサイト構築・運営に携わる者にとって、EC市場の市況やトレンドを理解することは次の一手を考える上で大変重要です。経済産業省は毎年ECに関する調査を行なっています。調査報告書には貴重な情報に溢れてい...

BtoB-ECに関する報告をまとめたコラムは以下となります。

【2022年】BtoB-ECの市場規模と動向をカンタンにまとめてみた
令和3年度電子商取引に関する市場調査ECサイト構築・運営に携わる者にとって、EC市場の市況やトレンドを理解することは次の一手を考える上で大変重要です。経済産業省は毎年ECに関する調査を行なっています。調査報告書には貴重な情報に溢れてい...

日本のCtoC-EC市場の状況

日本はモノの二次流通を基本とするが、海外ではハンドメイド商品の取引が盛んである。
今後、日本でもハンドメイド商品の市場が拡大する可能性がある。

CtoC-EC 市場規模の推計

以下は2021年のCtoC-ECの市場規模。
市場規模の拡大には、主にフリマアプリ市場の成長が貢献している。

  2020年 2021年 伸び率
CtoC-EC 1兆9,586億円 2兆2,121億円 12.9%

日本のCtoC-EC市場トピック

国内リユース市場概観

広く捉えると、日本のCtoC-EC市場はリユース市場の一形態と見ることもできる。
フリマアプリやネットオークションの普及で、今後もリユース利用人口は拡大していくと見られている。

新型コロナウイルス感染症拡大を契機に在宅機会が増えたことで、家の整理に伴う出品が増加。
また、新型コロナウイルス感染症拡大は国際的なサプライチェーンにも影響を及ぼし、一時流通商品の不足を招いた。
その不足を二次流通で賄う動きも見られた。

また、リユースを利用して普段使用ものよりも良いブランド品等を購入するという動きも見られる。

国内CtoC-EC市場概観

一人当たりの利用頻度が高まり、顧客単価が上昇したことが市場規模の拡大へつながった。

2021年は部屋で楽しむエンタメ・ホビー用品が増加した。
今後、消費者の外出機会が増えれば、アパレルやアウトドア用品が増加するのではないかと予想される。

CtoC市場とリユース市場の関係性

CtoCのリユース市場が拡大することで、BtoCのリユース市場に悪影響を与えるのではないかと懸念されている。
しかし、CtoCリユース市場とBtoCリユース市場は、それぞれ異なる価値を提供して共存するとの見方もある。
CtoC市場はITリテラシーが必須であったり、BtoC市場はブランド物は高額となる傾向があり、商品査定の厳格さを評価するユーザーもいる。
また、CtoC市場は手軽さ・利便性がある一方、店舗で商品を手に取って売買を行うことに価値を置くBtoC市場利用者もいる。

一次流通と二次流通の関係性

二次流通商品が一次流通商品の領域を侵食する敵対関係として見られることもあるが、二次流通商品を入り口に商品の認知が広がり、一次流通商品を購入する消費者が増えるとの見方もある。

最近では二次流通事業者と一次流通事業者が相互に保有するデータを連携する動きがある。
一次流通事業者側では消費者の中古市場で売ることを前提と した購買行動に対応した値付けや販売戦略立案に生かすといった事例がある。

今後も、一次流通と二次流通が相互補完の関係を築き、双方の市場規模が拡大していくことが期待されている。

安心・安全な取引環境を整備するための取組

CtoC-ECでは偽ブランドや不適切な出品があり、安心・安全な取引を脅かしている。
CtoC-ECのプラットフォーム事業者は安心・安全、健全な取引環境を提供すべく、未然に不正出品を徹底的に防止する取組を継続的に進めている。

海外のCtoC-EC

中国のCtoC-EC

中国のCtoC-ECはアリババグループのTaobao(淘宝網)が著名。
これまではニッチ市場であったが、大手EC企業によって近年少しずつ市場が形成されつつあるようだ。

主な取引商品は家電、衣服、ブランドバッグ等である。
リユース品とはいえ、中古品ではなく未使用品が好まれる点に留意が必要。
また、同国ではブランド品の模倣品や著作物の海賊版が多く出回っている。

中国のリユースCtoC-EC市場はこれから発展すると推測される。
中国向け越境EC市場に対し中古品を展開しようとする日本のEC事業者もあり、たとえ中古品でも日本人が扱った商品は状態が良いと評価されているのがその理由と考えられる。

米国のCtoC-EC

アメリカではサステナビリティや循環型経済への関心の高さを背景として中古品市場が近年注目を集めており、「リコマース」(Recommerce)市場と呼ばれている。
オンライン中古品市場規模は2020年に560億USドル、2030年には1,960億USドルまで拡大すると見込まれている。

アメリカではECにおいて返品に対応するのが一般的であるが、CtoC-ECにおいては販売者が個別に返品ポリシーを設定することが多い
また、多くのアプリはCtoC取引を簡単かつ迅速に行うことができる上、売り手と買い手が信頼関係を構築できるソーシャル機能を兼ね備えている。

CtoC-ECの取引プラットフォームの海外展開を検討する際の留意点

留意点 内容
ECの市場規模 相手国におけるBtoC-EC市場規模が大きい、または今 後の大きな成長が見込まれることが望ましい。
リユース市場の状況 CtoC-ECはリユース市場がその土台となっている。相手国においてリユースの土壌が醸成されていることが、CtoC-EC市場の成長の土台となる。
環境への配慮の意識が強い国は、リユース市場も自ずと 形成されている可能性が想定される。
模倣品/海賊版の氾濫状況 ブランド品の模倣品や著作物の海賊版が消費者市場に多く氾濫しており、その状況が常態化している場合、CtoC-ECでの進出はハードルが高いと考えられる。
ただし、それらを排除できる仕組みを事業者として確立できればその限りではない。
物流・決済のインフラ整備状況 CtoC-ECは個人間の取引であるため、消費者トラブルを極力回避するためにも、個人間のモノのやりとりや代金決済が円滑に行われるよう物流・決済のインフラが整備されていることが望ましい。
信頼できるエスクローサービス事業者の有無については確認ポイントと考えられる。
法的観点での留意点 CtoC-ECは個人間の取引であるが故、個人情報保護に関する法制度がどのように整備されているか、事前に十分調査しておくことは必須と考えられる。
また、CtoC-ECは個人間のトラブルが生じやすいことから、法的な観点でプラットフォーム事業者が負うべき責任の範囲について押さえておくことが望ましい。

投稿者プロフィール

HORIKAWACEO
関西大学卒業後、東証プライム上場企業ゼネコンにて人事総務業務に従事。
幼少よりモノ作りが好きだったこともあり、「モノを作る仕事がしたい」という思いからシステムベンダーへ転職。

システムベンダーでは、IBMオフコンAS400で金融、物流、販売管理、経理、人事総務などのシステムを開発。
台北に駐在し遠東國際商業銀行のシステム構築プロジェクトへの参画など貴重な経験を積む。
10年間で、プログラマ、SE、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを務め、「システムの質は要件定義の質に比例する」と学ぶ。

その後、クレジット決済代行会社にヘッドハンティングされる。
決済システムの再構築、国内外の銀行システムとの接続、クライアントの会社サイト制作・ECサイト構築を行う。
一方、組織改革を任され、20名から60名へ会社規模を拡大させる。(退任時役職:常務取締役)

2008年クリエイティブチーム・サンクユーを立ち上げ、2010年に法人化し株式会社サンクユーを設立。

クライアントの業界、取扱商材、ターゲット顧客を理解・分析することで、結果が出るWEBサイトを制作することを得意とする。
また、ECサイト構築・運営への造詣も深く、NTTレゾナント株式会社が運営するgoo Search Solutionでコラムを執筆。
ECマーケティングレポート | goo Search Solution


■趣味・好きなもの
WRC / ロードバイク / MMA / ボクシング / サッカー
David Bowie / blur / MUSE / TheRollingStones / XTC
機動戦士ガンダム(ファースト) / 富野由悠季
ベルセルク / 頭文字D / 進撃の巨人 / ジョジョの奇妙な冒険 / あしたのジョー
Mission: Impossible / Memento / ワイルド・スピード / ソナチネ
LOST / Game of Thrones / FRINGE / The Mentalist

お気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

タイトルとURLをコピーしました