ECサイト制作会社の選び方。選定ポイントと禁止事項。

ECサイト制作会社の選び方。選定ポイントと禁止事項。 ECサイト構築・運営
この記事は約6分で読めます。

ECサイト構築の際、最も重要なのが依頼先であるWEB制作会社の選定です。
コーポレートサイトを制作して貰った制作会社との取引がある為、既存の制作会社に依頼しがちです。
しかし、そういったケースではプロジェクトがうまく進まなかったり、失敗に終わるケースも少なくありません。

本記事ではECサイト構築会社を選定する際のポイントや注意点に関してご説明します。

ECサイト構築を依頼する前にするべきこと

ECサイトを構築する際の流れは次のようになっています。

  • 事前準備
  • ECサイト構築会社の選定
  • 要件定義
  • 設計
  • デザイン
  • 開発
  • 検証
  • オープン
ECサイト構築とは?手順、制作会社の選び方、費用。
企業が自社ECサイトを持つことは当たり前の時代になる2021年7月30日、経済産業省は電子商取引に関する市場調査結果を発表しました。電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました (METI/経済産業省)調査結果によりますと、20...
要件定義とは?売れるECサイトの要件定義を教えます。
要件定義とは?要件定義を失敗するとプロジェクトが失敗する。システム開発(ウォーターフォール型)のフェーズは、以下のようになっています。ECサイト構築はWEBサイト制作とシステム開発の両面を持っていますので、システム開発のフェーズが当ては...

ECサイトの制作会社を選ぶ前の事前準備

ECサイト構築会社を選ぶ前に、以下のことを行なっているとスムーズに選定することができます。

  • 予算を決めておく
  • スケジュールを決めておく
  • 構築したいECサイトに対するデザインの希望をまとめておく
  • 構築したいECサイトに対する機能の希望をまとめておく

予算を決めておく

ECサイトはデザインや機能などの仕様によって構築費用が変動します。
また、同じデザインと機能でも、制作会社によって構築費用が異なります。

予算は制作会社の選定基準のひとつですので、あらかじめ予算を決めておく必要があります。
予算を決めていても必要な要件を実装する為に追加予算が出ることがあると思いますが、追加予算が捻出できることは制作会社に伝えない方がよいです。
(制作会社によっては追加予算ありきの提案になってしまいますので。。。)

スケジュールを決めておく

構築費用と同様にスケジュールもデザインや機能などによって変動します。
制作会社の選定基準のひとつであるスケジュールも決定しておきましょう。

同じ仕様でもスケジュールが短期と長期では構築費用が異なります。
短期の場合、プロジェクトに参加するエンジニアの数が多くなりますし、その分管理工数も増える為です。

構築費用が変動する理由を理解しておくことも重要です。

構築したいECサイトに対するデザインの希望をまとめておく

デザインは制作会社と一緒に検討することになりますが、希望をまとめておくことで制作会社の見積りの精度を高めることが可能です。
制作会社からデザインの提案を受けたい場合であっても、おおよその希望をまとめておくのがよいでしょう。

また、デザインして貰いたいページも検討しておく必要があります。
トップページ、商品一覧ページ、商品詳細ページは最低限必要です。
FAQやお買い物ガイド、ランディングページやブランド紹介ページなどが必要であれば、制作会社に伝えるべきです。

構築したいECサイトに対する機能の希望をまとめておく

ECサイトに必要な機能をまとめておきます。
制作会社が見積りを作成する際に必要な情報です。

機能の実装には作業が必要となります。
作業が発生するということは料金が発生します。
つまり、機能によって見積りが大きく変動します。

見積りの精度を高める為にもしっかりまとめておきましょう。

制作会社から機能の提案を受けたい場合であっても、おおよその希望をまとめておくのがよいでしょう。

ECサイト構築会社選定時にやってはいけないこと

ECサイト構築会社を選ぶ際に避けるべき注意事項です。
やってはいけないこととして留意ください。

  • 取引のあるWEB制作会社を信用し過ぎない
  • 価格のみで判断しない
  • 対面打ち合わせができない制作会社は避ける
  • 「何でもできます」は信じない

取引のあるWEB制作会社を信用し過ぎない

ECサイトの構築を検討されている企業様が既にコーポレートサイトをお持ちだと思います。
既に取引があるWEB制作会社だと安心してECサイトもお願いできるはず。

そう考えて既存のWEB制作会社にECサイト構築を依頼して失敗する例があります。

ECサイトとWEBサイトは異なります。

ECサイトとは?構築方法・運営方法をお教えします。
ECサイトとはECサイトはインターネットで商品を売買するサイトECサイトの英語表記は、eCommerce Site(eCommerce Website)です。eCommerceはElectronic Commerceなので電子商取引です...

ECサイトを構築する為にはEC周りの知識がないとシステム作りに苦労しますし、ECサイトを構築し後もサポートが受けられず困ることがあります。

価格のみで判断しない

複数のECサイト構築会社に見積りを依頼すると極端に料金が低いことがあります。
同じサイトを作るなら安いことに越したことはありません。

しかし、極端に見積り額が安い場合、以下の可能性があるので注意してください。

  • 仕様をよく理解していない
  • 個人などの下請けに丸投げ
  • デザイナーやエンジニアのスキルが低い
  • 品質が悪い
  • 品質を高める為に追加請求がくる

「安かろう悪かろう」はECサイトを作る際にも当てはまります。

「何でもできます」は信じない

システム開発で「何でもできます」はあり得ません。
できることとできないことをしっかり明示してくれる制作会社が信頼できる制作会社です。

ECサイト構築会社の選定ポイント

  • ECサイト構築の実績がある
  • 見積りの明細項目が要望通りの内容になっている
  • できること、できないことを明示してくれる
  • 予算・スケジュールが希望に見合っているか
  • 担当者と気持ちよく仕事ができそうと感じることができる

ECサイト構築の実績がある

ECサイト構築の実績は必須です。

  • 同一業種のECサイト構築実績
  • 同じような規模のECサイト構築実績
  • 希望するデザインのECサイト構築実績
  • 希望する機能のECサイト構築実績
  • ECサイト構築の実績数が多い

など、希望するECサイトと同様の実績があるということは、構築ノウハウがあり社内体制も整っていると判断することができます。

見積りの明細項目が要望通りの内容になっている

見積書の明細項目が要望通りになっているかをチェックしてください。
項目が要望通りになっているということは、御社の要望をしっかり理解している証拠です。
見積書に明細が記載されておらず、一式になっているのは論外です。

できること・できないことを明示してくれる

使用するECシステムによっては、実装が困難な機能があります。
できること・できないことを明示してくれるのは、ECシステムを熟知している為です。
また、できなくても代替案を提案する制作会社はサポート力が高いです。

予算・スケジュールが希望に見合っているか

制作会社の提案が、希望の予算・スケジュールに沿っているか。
予算やスケジュールは会社によって譲歩できることがありますので、御社判断で良いかと思います。

尚、予算・スケジュールが希望通りでなくても、代替案を提案してくれる制作会社は柔軟性があります。

担当者と気持ちよく仕事ができそうと感じることができる

継続して取引をする以上、制作会社の担当者との相性も大事です。
担当者が信頼できる人か、対応スピードが早い人か、話をしっかり聞いてくれる人か等しっかり見極めてください。

EC-CUBEで売れるECサイト構築 | WEB制作会社サンクユー
EC-CUBEで売れるECサイトデザインも機能も思いのままセミオーダーのECサイトを制作拡張性のあるECシステムで御社のEC事業をサポートしますEC-CUBEは一番利用されているECシステム

投稿者プロフィール

HORIKAWACEO
関西大学卒業後、大手ゼネコンにて人事総務業務に携わる。
幼少よりモノ作りが好きだったこともあり、自らの手でモノを作りたいという思いを強く抱くようになり、未経験でシステムベンダーへ転職。

IBMオフコンAS400で金融サービス、物流、販売管理、経理、人事総務などのシステムを開発。
台北に駐在し遠東國際商業銀行の個人向け貸付システム構築プロジェクトに参画するなど貴重な経験を積む。
10年の間に、プログラマ、SE、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを務め、「完成度の高いシステムは、要件定義の質に比例する」と学ぶ。

その後、クレジットカード決済代行会社にヘッドハンティングされ、決済システムの刷新・
国内外の銀行システムとの接続・クライアントのECサイト構築を行う。
また、社内の組織改革を任され、20名から60名へ会社規模を拡大。(退任時役職:常務取締役)

2008年クリエイティブチーム・サンクユーを立ち上げ、2010年に株式会社サンクユーを設立。

クライアントの業界、取扱商材、ターゲット顧客を理解することで、結果が出るWEBサイトを提案・制作。
ECサイト構築・運営への造詣も深く、NTTレゾナント株式会社が運営するgoo Search Solutionでコラムを執筆。
ECマーケティングレポート | goo Search Solution – ECサイト内検索・商品検索サービス
タイトルとURLをコピーしました