EC-CUBE受注管理に自動割引機能を実装する

EC-CUBE受注管理に自動割引機能を実装する EC-CUBE
この記事は約2分で読めます。

注文後に割引をする

弊社クライアントで、注文後に割引をする運用をされているECサイト様がいらっしゃいました。
EC-CUBE管理画面>受注管理で注文データに対して手動で割引を設定していたのですが、手動だと計算ミスのリスクもあり、運用の手間が発生する為、自動化したいとの要望を頂きました。

自動割引ボタンを追加

EC-CUBE管理画面>受注管理に自動割引ボタンを追加致しました。

[割引を追加]ボタンを追加

受注管理画面の「商品情報」エリアに[割引を追加]ボタンを追加致しました。
[割引を追加]ボタンを追加

[割引を追加]ボタンをクリックすると自動割引ポップアップが表示

[割引を追加]ボタンをクリックすると自動割引ポップアップが表示されます。
このECサイトの場合、「5%割引」「10%割引」「30%割引」の3種類の割引設定があります。
各割引率ごとの割引金額も既に計算され表示されています。
[割引を追加]ボタンをクリックすると自動割引ポップアップが表示

自動割引ポップアップの[+]ボタンをクリックすると明細に反映

[+]ボタンを押すと明細に割引が追加されます。
自動割引ポップアップの[+]ボタンをクリックすると明細に反映

EC-CUBEの標準仕様では、受注管理画面の「商品情報」エリアの項目を追加・削除後は、[計算結果を更新]ボタンをクリックしないと反映されませんが、自動割引の場合は割引率を選択した時点で自動で反映されます。

このようによく発生する運用業務をシステム化することで、操作ミスによるトラブルを防止したり、運用リソースを削減することが可能です。

投稿者プロフィール

masa
HTMLコーディングをはじめフロントエンド開発がメイン業務。
EC-CUBE、WordPressを勉強中。

猫好き。
野良猫を見かけたら、ついつい声を掛けてしまいます。
(ペットロスが嫌なので飼わない主義)
タイトルとURLをコピーしました