スマートフォンECサイトは意外に利用されていない?

売り上げアップする販売促進に関するEC-CUBEカスタマイズ事例集 ECサイト構築・運営
この記事は約2分で読めます。
株式会社サンクユーは売れるECサイト構築が得意なweb制作会社です。
ECサイトの構築・運営に関するお役立ち情報を発信しています。
今回のテーマは『スマートフォンECサイトは意外に利用されていない?』です。

株式会社Eストアーが20〜60歳代のネットショップの利用者経験者1,032名に対して行ったアンケートの結果を発表しています。

「ネットショッピングに関する意識調査とEストアーデータからみる傾向 2011 年のネットショッピング事情」
http://estore.co.jp/pdf/Release_111209

いくつか調査結果がありますが、その中でも興味を引く結果は、「スマートフォン所有者の大多数がパソコンから商品を購入している」というものです。
ECサイトでネットでショッピングをする際、利用する端末の順位は以下の通りとなっています。
1位:PCのみ(79.9%)
2位:従来型携帯電話とPCを利用(9.2%)
3位:スマートフォンとPCの両方を利用(8.1%)
4位:スマートフォンのみ(0.9%)

スマートフォンユーザだけで見ると、「PCで閲覧選択し、PCで購入する人」が66%と、スマートフォンユーザの大多数がスマートフォンではネットショッピングをせず、パソコンでネットショッピングをしていることが判明。

なぜ、そんなことが起こっているのか理由を見てみると、以下の回答になっています。
1位:商品やショップを探すのが面倒(56.4%)
2位:商品の詳細まで分からない」(38.8%)
3位:価格や商品比較が面倒」(38.2%)
4位:決済時に入力しにくい」(36.4%)

スマートフォンは従来の携帯電話に比べ、画面も大きく操作し易い。

スマートフォンサイトも携帯サイトに比べ、情報量も多く表示できますし、JavaScriptを使った高ユーザビリティを提供することが可能です。

しかし、対パソコンとなると、まだまだスマートフォンサイトは改善の余地がありそうです。
また、逆に言えば、使い易いスマートフォンサイトを制作すれば、ユーザはスマートフォンサイトでネットショッピングをしてくれるはずです。

弊社もしっかり勉強し、ユーザが使い易いスマートフォンサイトを制作したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました