EC-CUBEの会員情報をCSVで一括変更できるようにカスタマイズする

「EC-CUBEとは?」から始めるEC-CUBE初心者向けガイド EC-CUBEカスタマイズ
この記事は約2分で読めます。

EC-CUBEにはデータをCSVファイルで一括登録・一括変更する機能がある

EC-CUBEにはCSVで情報を一括登録・変更する機能があります。
商品情報は新規登録と、既存情報の変更をCSVファイルで一括で行えます。

CSV一括更新は大変便利

大量のデータをCSVファイル1つで一括で更新できるので大変便利です。

  • 大量の新商品が入荷した際に、商品情報をCSVで一括登録する
  • セール時に商品の価格をCSVで一括変更する
  • 消費税増税時に商品の価格をCSVで一括変更する(EC-CUBEの消費税機能を利用していない場合)
  • 商品画像を撮影し直したので画像をCSVで一括変更する

などが、CSV一括更新機能の使用用途として考えられます。

会員情報をCSVで変更できるようにする

会員情報はCSVで登録も変更もできません。
EC運営者が勝手に会員の情報を変更することはよくありませんからね。
(とは言え、管理画面から会員情報を登録したり変更したりすることはできますが。。。)

弊社クライアントのEC-CUBEは、会員に担当者が設定できるようにカスタマイズされています。
会員の売り上げが担当者の成績に繋がるからで、担当者ごとに毎月の売り上げ集計することも可能です。

配置替えや退職などで会員に紐づいている担当者を変更する必要があり、膨大な会員数を抱えている為に担当者変更作業も一筋縄ではいきません。
弊社にご依頼頂ければSQLで一括変更することができますが、自社で一括変更したいとのことで会員の担当者のみをCSVで一括変更できる機能を実装しています。

会員の個人情報は一括変更する機能は不要だが、個人情報以外の情報を一括変更したいこともあるかと思います。
カスタマイズすれば簡単に実装することができますので、お気軽にご相談くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました