EC-CUBE 当日発送分の配送データを1クリックでCSV出力

EC-CUBEで当日発送分の配送データを1クリックでCSV出力する EC-CUBE
この記事は約2分で読めます。

ECサイトでは商品の配送スピードは購入時の重要要素の一つ

ECサイトでは商品の配送スピードは購入時の重要要素の一つです。
その証拠に、ECサイトで「12時までの注文は当日発送」や「15:00までの注文で最短翌日お届け」という文言をアピールしています。
商品が欲しくてECサイトを見ているのに、商品が届くのが1週間後とかだと購買意欲は明らかに下がってしまいます。
もちろん、商品の特質によって待てる期間は異なります。

12時までの注文は当日発送

15:00までの注文で最短翌日お届け

〇〇時までの注文は当日発送

Amazonが翌日配送を当たり前にしてしまった為、ECサイト利用者はお届け日をとても気にします。
ですから、「〇〇時までの注文は当日発送」というアピールは重要です。

多くの宅配業者の当日発送の受付が18時です。
18時までに宅配業者に持ち込めば、当日発送が可能で翌日または翌々日に届けて貰えます。
と言うことは、ECサイト運営者は18時までに商品を梱包し、発送伝票を発行し、宅配業者の営業所に持ち込む必要があります。(交渉すれば、毎日必ず引き取りに来て貰えます)

当日発送はECサイト運営者にとっては負担になりますので、正常に運用できるよう社内でしっかり検討しましょう。

EC-CUBEで当日発送分の配送データを1クリックでCSV出力する

「〇〇時までの注文は当日発送」のサービスを開始すると、〇〇時までの注文データが必要になります。
EC-CUBEは日付で注文データ(配送データ)を抽出することはできますが、日時で抽出することはできません。
その為、日時で注文データを抽出できるようカスタマイズする必要があります。
それに加えて、当日発送すべき配送データが1クリックで出力できるようにすれば運用コストも少しは削減することが可能です。

タイトルとURLをコピーしました