女性の6割りがスマホのみでインターネットを利用していることを考えると、女性ターゲットのECサイトはスマホ重視でサイト改善の必要がある

女性の6割りがスマホのみでインターネットを利用していることを考えると、女性ターゲットのECサイトはスマホ重視でサイト改善の必要がある ECサイト構築・運営
この記事は約3分で読めます。

LINEは定期的にスマートフォン等でのインターネット利用に関する調査を行なっている

LINEは2016年4月より半年に一度の割合でスマートフォン等でのインターネット利用に関する定点調査を行なっています。
2019年12月17日に2019年下期の調査結果が発表されました。
〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2019年下期) | ニュース | LINE株式会社

調査概要

調査概要は以下のようになります。

  • 調査地区:全国
  • 標本抽出方法 : 住宅地図データベースから世帯を抽出し、個人を割り当て
  • 調査方法: 調査員による個別訪問留置調査
  • 調査対象者:15~59歳の男女 合計797サンプル (人口構成比に沿って抽出)
  • 調査期間:2019年10月

調査対象者は人口構成比に沿って抽出とありますので、若年層は少し少ないことになります。
各年代の人数も記載されていれば、調査結果をもう少し深読みし易いのですが。

スマホでインターネットを利用している人は93%

調査結果によると、スマホでインターネットを利用している人は実に全体の93%に上ります。
スマホでもPCでも利用している人がいるので、上記のような割合になります。
ちなみに、PCでインターネットを利用している人は47%。

9割の人がスマートフォンでネットを利用しているのはすごいですね。
周りを見渡せば明らかなのですが、このように数値化されると改めて驚いてしまいます。

あと、この調査だとネットを利用して何をしているかが不明です。
スマホでのネット利用というと、情報収集、SNS、通販、ゲームなどがありますからね。

スマホのみでインターネットを利用している女性は6割

上記はスマホ”も”利用している人の割合でしたが、スマホ”のみ”利用している人の割合を見ましょう。
スマホのみでネットを利用している人(男女)は49%となります。
性別で見ると、スマホのみで利用している女性は59%、男性は40%となっており、女性の方が圧倒的にスマホのみでネットを利用しています。

6割の女性がスマホのみで買い物をしている

極めて大雑把な解釈をすると、6割の女性がスマホのみでネット通販で買い物をしていると捉えることができます。
スマホ+PCでネット利用していると回答している女性がいますので、女性全体で見るとスマホでネット通販を利用している割合はもっと増えるはずです。

女性ターゲットのECサイトはスマートフォンサイトの見直しを

女性はスマートフォンでのネット利用率が高いと数年前から言われています。
弊社のお客様のアクセス解析をしていても、それは顕著でした。
今回の調査結果でその傾向は年々強まっており、今後も確実に強まることが理解できます。

スマートフォンサイト改善を後回しにしているサイトがあれば、至急ユーザビリティのチェックをして、他のサイトと劣っている点はないか、いかにすれば使い勝手の良いサイトとなるかを検討してください。
そして、改善項目を挙げることができれば、次に各改善項目に優先度をつけ順番に対策していくことが急がれます。

タイトルとURLをコピーしました