ユニクロのメールからメールのファーストビューの大切さと、数字で訴えるマーケティングの必要性を考える

ユニクロのメールからメールのファーストビューの大切さと、数字で訴えるマーケティングの必要性を考える ECサイト構築・運営
この記事は約2分で読めます。
株式会社サンクユーは売れるECサイト構築が得意なweb制作会社です。
ECサイトの構築・運営に関するお役立ち情報を発信しています。
今回のテーマは『ユニクロのメールからメールのファーストビューの大切さと、数字で訴えるマーケティングの必要性を考える』です。

ユニクロから届いたメール

ユニクロから以下のメールが届きました。
ユニクロから届いたメール(PC)

思わず「明日6℃か。寒いやん。着込まないとアカンなぁ。」と思いました。
これ、まんまとユニクロの罠に引っかかってますよね。

ユニクロのメールで感心した点

私がこのメールで感心した点は3点あります。

数字で寒さを伝える

1つ目は寒さを数字(気温)で伝えるところです。
「明日は寒くなるようですよ」「明日は今日よりも冷え込むみたいです」と文章で伝えることも可能です。
今日よりも寒いという文章は意外に刺さるかもしれませんが、具体的に気温で伝える方がその寒さは伝わります。

なんとなく感覚に訴えるよりも、明確に数字で伝える方が効果的なのは古くから言われています。
お約束ごとはしっかり守るべきです。

ユーザのメーラーのウィンドウの高さを知り尽くしているデザイン

上の画像ですが、私のメーラーそのままをキャプチャしています。
メールを見た途端、

  • ユニクロからのメール
  • 明日は寒い
  • 寒さ対策のアイテムを紹介

がスクロールなしで理解できます。

ユーザのメーラーの高さを調査して、スクロールしなくても上記を伝えることができるデザインにしています。
WEB関連のデザインはユーザの環境を考慮して決定するべきです。
よく研究していると思います。
ちなみに、私は少しウィンドウの高さを低めにしていますので、多くの人はもう少し下まで表示されていると思います。

メールを配信する時刻

このメールが私に届いたのは17:22。
多くの会員に大量に配信しているはずなので、人によって時差はあると思いますが、17時ごろにメールを配信しています。

17時頃にこのメールを見たらどう思いますか?
「明日は冷えるんだ。帰りにユニクロ寄ってみよ。」て思いますよね。

ちなみに、iPhoneだと以下のような見え方になります。
ユニクロから届いたメール(iPhone)

iPhoneやスマホでのデザインも上記がしっかり考慮されていますね。
(むしろ、iPhone・スマホを優先的に検討されている可能性があります。)

帰宅途中にiPhoneで見てユニクロによるユーザも少なくはないでしょう。

以上のように、WEBサイトのファーストビューと同様、メールのファーストビューは入念に検討する必要があります。
ファーストビュー次第で、メール本文が読まれるかが決まります。
凝ったデザインでなくてもシンプルなデザインでユーザを惹きつけるファーストビューを是非検討してください。

タイトルとURLをコピーしました