EC-CUBEのテレコムクレジット決済モジュールに与信決済(仮売上/オーソリ)を実装

EC-CUBEのテレコムクレジット決済モジュールに与信決済(仮売上/オーソリ)を実装 EC-CUBEカスタマイズ
この記事は約2分で読めます。
株式会社サンクユーはEC-CUBEに強い制作会社で、EC-CUBE構築EC-CUBEカスタマイズが得意なEC-CUBEインテグレートパートナーです。
本コラムではEC-CUBEカスタマイズ事例やEC-CUBEに関する情報を発信しています。
今回のテーマは『EC-CUBEのテレコムクレジット決済モジュールに与信決済(仮売上/オーソリ)を実装』です。

現在、EC-CUBEに公式に対応している決済代行サービスは数多くあります。
一方で非公式に対応している決済代行サービスもあります。
私には公式対応と非公式対応の違いは分かりませんが、非公式のものは決済代行会社さんが独自に開発して独自に提供しているようです。
ちなみに、公式モジュールはEC-CUBE管理画面から簡単にインストールできます。
また、公式対応ということで若干の安心感はありますね。

で、テレコムクレジットさんのサービスを利用される弊社クライアント様がいらっしゃいました。
当初、即時売上(売上確定/実売上)があれば良かったのですが、急遽、与信決済(オーソリ処理/仮売上)も必要になりました。
しかし、テレコムクレジットさんのEC-CUBE用クレジットカード決済モジュールが与信決済に対応していないということで、弊社がカスタマイズさせて頂きました。

即時売上(売上確定/実売上)とは、注文時に売上が確定する決済方法のことです。
注文時に売上が確定する為、デジタルコンテンツ(動画、音楽など)のダウンロード販売、オンラインゲームのポイント購入やアイテム購入のような、注文後すぐに商材を提供するサービスに適しています。
与信決済(オーソリ処理/仮売上)とは、注文時にユーザのクレジットカードの与信枠を確保します。
売上確定処理を行うまでは売上が確定せずユーザの口座から代金が引かれることはありません。(クレジットカード会社から請求が行かない)
また、売上確定は決済代行会社の管理画面で行うことがほとんどです。
物販のように注文から商材提供(出荷〜お届け)までに日数がかかるサービスに適しています。
と言いますのも、商品が出荷できない場合や在庫切れの場合に、仮売上をキャンセルにすればユーザの口座から代金が引かれることはありません。(クレジットカード会社から請求が行かない)

テレコムクレジットさんのEC-CUBE決済モジュールを利用されているサイトで、与信決済を導入したいネットショップ様はお気軽にご相談下さいませ。

タイトルとURLをコピーしました