EC-CUBEの商品CSV登録で商品情報が更新できなくなった原因は項目名だった

EC-CUBEの商品CSV登録で商品情報が更新できなくなった原因は項目名だった EC-CUBEカスタマイズ
この記事は約2分で読めます。
株式会社サンクユーはEC-CUBEに強い制作会社で、EC-CUBE構築EC-CUBEカスタマイズが得意なEC-CUBEインテグレートパートナーです。
本コラムではEC-CUBEカスタマイズ事例やEC-CUBEに関する情報を発信しています。
今回のテーマは『EC-CUBEの商品CSV登録で商品情報が更新できなくなった原因は項目名だった』です。

EC-CUBEの商品CSV登録で商品情報が更新できなくなった

クライアントより「急にEC-CUBEの商品CSV登録で商品情報が更新できなくなった」と問い合わせがありました。

今まで商品CSV登録は正常に動作していたのですが、なぜか急に更新ができなくなったとのこと。
このECサイトではEC-CUBEを改修したのは1ヶ月ほど前。
しかも改修箇所は商品CSV登録とはまったく関係ない機能でした。
(改修箇所がまったく関係なくても、実は内部的に影響があり不具合が発生するのがシステムですが。)

弊社で確認したところ正常に動作する

問い合わせを頂いたので、まずは不具合の動作を確認しました。
クライアントのサイトとまったく同一のテスト環境を所有していますので、そちらのテスト環境で確認しましたが、正常に商品CSV登録で商品情報が登録・更新できました。

クライアントにテスト環境では正常動作することをお伝えし、より詳細情報をご提供頂けるよう依頼致しました。

送られてきたCSVを確認しても異常は見当たらなかった

詳細情報ということでクライアントから更新できないCSVファイルを送って頂きました。
Excelで開いてパッと見た感じCSVに異常はないと思われました。

項目の並びも問題ない、項目数も同じ。。。

「商品コード」が『商品コード』になっている

もう少しよく見ると、「商品コード」が『商品コード』になっていました。
本来は全角の「コード」ですが、クライアントから提供されたCSVは『コード』と半角になっていました。

『商品コード』を「商品コード」に変更し、商品CSV登録でCSVをアップロードすると正常に商品情報が更新されました。

EC-CUBE4では商品CSVファイルの項目名が異なると更新されない

EC-CUBE4では商品CSVファイルの項目名が同一であれば更新されます。
CSVフォーマットが異なる(項目の並びが異なる)場合であっても、項目名が同一であればCSV登録が行われます。
CSVフォーマットが同一(項目の並びが同一)であっても、項目名が誤っていればCSV登録は行われません。

逆に、EC-CUBE2は項目名はチャックが入っておらず、項目の並び順で判断しています。
項目名がデタラメでも、CSVフォーマットが同一(項目の並びが同一)であれば情報は更新されます。

タイトルとURLをコピーしました