EC-CUBEに配送業者用管理画面を作成すれば、配送業務はスムーズに進むし、サイト運営者様の業務負担の軽減にも繋がります

EC-CUBEに配送業者用管理画面を作成すれば、配送業務はスムーズに進むし、サイト運営者様の業務負担の軽減にも繋がります EC-CUBEカスタマイズ
この記事は約3分で読めます。
株式会社サンクユーはEC-CUBEに強い制作会社で、EC-CUBE構築EC-CUBEカスタマイズが得意なEC-CUBEインテグレートパートナーです。
本コラムではEC-CUBEカスタマイズ事例やEC-CUBEに関する情報を発信しています。
今回のテーマは『EC-CUBEに配送業者用管理画面を作成すれば、配送業務はスムーズに進むし、サイト運営者様の業務負担の軽減にも繋がります』です。

配送業者がEC-CUBE管理画面を利用できるようにする

先日、支店や営業所用にEC-CUBEの管理画面を作成するカスタマイズをご紹介致しました。
参考:EC-CUBEで支店・営業所用管理画面を作成する

本日は、配送業者用にEC-CUBE管理画面を作成するカスタマイズをご紹介致します。

通常、出荷用のCSVを出力して配送業者へCSVを渡し、出荷CSVを元に配送業者が伝票発行を含む集荷業務を行うのが一般的なのではないかと思います。
弊社の多くのお客様もそういった手順を踏んでいます。

ただ、中には配送業者に直接EC-CUBE管理画面を操作して貰いたい。というご要望を頂くことがございます。
配送業者がEC-CUBE管理画面にログインし、出荷CSVをエクスポート(出力)、そして出荷業務完了後に配送完了CSVをEC-CUBEにインポート(入力)すれば、サイト運営者様の作業はかなり軽減されます。

配送業者が操作する為にEC-CUBE管理画面をカスタマイズした事例をご紹介致します。

EC-CUBEで配送業者を管理する

EC-CUBEには配送料を設定する為に基本情報管理>配送方法設定で配送業者名を入力する項目がありますが、あくまで表記に使用するだけで、配送方法設定で配送業者を管理している訳ではありません。

システム設定>メンバー管理に配送業者という権限を新設し、配送業者がログインできるようにシステム設定>メンバー管理に登録します。
権限が配送業者であれば、配送業者用にメニューを表示するという制御が必要となります。
メンバー管理に配送業者を登録

実際に配送業者がログインすると

ログイン画面は共通です。
EC-CUBEログイン画面

実際に、配送業者がログインすると、配送業者が使用するメニューのみ表示されます。
配送業者が使うメニューだけを表示することで、使いやすくなるとともに、ミスも防止できます。

ログイン後の画面(管理画面>ホーム)

メインメニューには「受注管理」のみが表示されています。
ホームには何も情報が表示されていません。
配送業者にとっては不要な情報ですので、表示する必要がありません。
EC-CUBE管理画面>ホーム

受注管理

受注管理メニューのサブメニューは、配送業者画面のみです。
こちらは、配送業者専用に画面を新規で作成しています。
EC-CUBE管理画面>受注管理>配送業者画面

受注管理>配送業者画面

出荷CSVをダウンロードでき、また出荷完了CSVをアップロードすることができます。
誰でもが簡単に操作できるようにシンプルな画面になっています。
EC-CUBE管理画面>受注管理>配送業者画面

受注管理>配送業者画面>出荷数レポート

出荷数レポート画面では、過去の出荷履歴を閲覧することができます。
チェックに利用されています。
EC-CUBE管理画面>受注管理>配送業者画面>出荷数レポート

配送業者にEC-CUBE管理画面を使用して貰っているサイト様は少ないと思います。
しかし、配送業者専用メニュー・専用画面を作れば、配送業者さんのミスもなくなり、スムーズに配送業務を行って頂くことが可能になります。
また、サイト運営者様の業務負担の軽減にも繋がります。
日々の注文が多く、集荷数が多いサイト様であれば、ご検討頂く価値はあると思います。

タイトルとURLをコピーしました