EC-CUBE

EC-CUBE

EC-CUBEの会員登録を必須にするメリットとデメリット

EC-CUBEのECサイトで注文する場合は、「会員になってから注文」と「会員にならないで注文」のいずれかが選択できます。 しかし、ECサイトとしては会員になって頂いた方が、会員情報を取得できますので、その後のフォローやプロモーションを有効に行うことができます。
EC-CUBE

EC-CUBE x twitter連携サービス始めました

EC-CUBE x twitter連携サービス始めました! EC-CUBE管理画面で登録した、商品情報や新着情報がtwitterで自動でつぶやかれます。
EC-CUBE

EC-CUBEのカテゴリ一覧ページごとにデザインを変更する

EC-CUBEでは、カテゴリ一覧ページのデザインは全カテゴリで共通となっています。 しかし、カテゴリ毎にデザインを変えることによって、カテゴリの特性をより伝えることが可能ですし、ECサイト訪問者にインパクトも与えることができます。
EC-CUBE

EC-CUBEの携帯サイトの商品一覧ページに商品画像を表示する

EC-CUBEの場合、携帯サイトの商品一覧ページでは商品名、金額などの情報は表示されますが、商品画像は表示されません。 しかし、商品一覧ページで、商品画像を表示することをお薦め致します。
EC-CUBE

複数の商品画像を見易いように一箇所で表示する

EC-CUBEでの商品画像の表示方法は様々あります。 レイアウトにもよりますが、商品画像が多いとその分ページも長くなり、お客様がスクロールしないと画像を見ることができない。なんてこともしばしば発生します。
EC-CUBE

EC-CUBEのポイントに有効期限を設ける

EC-CUBEには標準機能として、ポイント機能があります。 EC-CUBEのポイントに有効期限を設定することによって、ポイント使用を促進することができます。
EC-CUBE

【徹底解説】EC-CUBE会員ランクごとに価格・値引率・ポイントを設定

EC-CUBEに会員にランクを付け、会員ごとに価格を設定したり、値引率を設定したり、ポイントを設定したりします。 もちろん、上位ランクが優遇されますので、上位ランクの会員はある種の優越感を得ますし、下位ランク会員は上位ランクを目指そうとします。 その結果、リピート購入を促したり、顧客囲い込みに繋がり、ECサイトが活性化します。
EC-CUBE

EC-CUBEにパンくずを表示する

パンくずは、ECサイトでユーザが見ているのページの位置を、階層構造のリストで簡潔に記述したものです。
タイトルとURLをコピーしました