他社が制作したEC-CUBEの保守サービスを引き継ぐことは可能です

他社が制作したEC-CUBEの保守サービスを引き継ぐことは可能です EC-CUBEカスタマイズ
この記事は約4分で読めます。
株式会社サンクユーはEC-CUBEに強い制作会社で、EC-CUBE構築EC-CUBEカスタマイズが得意なEC-CUBEインテグレートパートナーです。
本コラムではEC-CUBEカスタマイズ事例やEC-CUBEに関する情報を発信しています。
今回のテーマは『他社が制作したEC-CUBEの保守サービスを引き継ぐことは可能です』です。

システム保守について

ご存知の通り、EC-CUBEはシステムです。
EC-CUBEでECサイトを構築すればそれで終わりではなく、ECサイトを運営し続ける以上システムは稼働し続けます。
システムを使い続けると何らかの問題・障害が発生しますので、システム保守は必要になります。
簡単にシステム保守の内容としては以下があります。

  • システムが安定稼働する為のメンテナンス
  • バックアップ
  • システム障害への対応
  • システム改善や機能追加
  • システムに対する質疑応答

保守とは大きく言えば「システムが安定稼働する為の作業」と「問題が発生した際の対処」の2つと言えます。

EC-CUBEの保守について

EC-CUBEを利用しているのは個人規模から中小企業、大手企業まで幅が広いです。
すべての企業が同一の保守サービスを受けることは不可能ですが、サイト規模(売上規模)に見合った保守サービスを受けることはとても重要です。

弊社のお客様の中には、サイト構築後の保守は不要とおっしゃるサイト様も少なからずいらっしゃいます。
「保守は社内の担当者で行う」とか「何か問題があれば、その時に相談する」といった理由です。

また、上記の保守内容だけでなく、毎月システム改善を行いたいという理由で一定の開発作業を含めて契約頂くサイト様もいらっしゃいます。

上述の通り、身の丈にあった保守サービスを受けるのがよいかと存じます。
ただ、障害は滅多に発生しません。
その為、毎月の保守料金が勿体無いと思ってしまう気持ちも分かります。
しかし、まったくEC-CUBEを保守しないのは問題ですので、何らかの保守サービスは受けておくべきです。

保守サービスを契約していない場合、トラブルが発生した際に制作会社は迅速に動きません。
「トラブルが発生したので至急対応して欲しい」と言われても、制作会社は様々なプロジェクトが稼働中なので、突発的な作業を優先的に行うことは困難です。
『契約済みの案件>>>>>保守契約を締結していないECサイト様からの対応依頼』であることは理解しておいてください。
「緊急時でも優先的に作業をして貰う」為の保守サービスでもあります。

また、サイトごとの仕様を制作会社社内でキープし続けることにもコストは発生致します。
複雑な仕様のサイトの開発担当者が退職してしまい、ノウハウが引き継がれていないばかりにシステムトラブルの解決に時間がかかった、また人的トラブルが発生したなどの話はよく聞きます。

他社で制作したEC-CUBEの保守を引き継ぐことは可能

最近、「他社が制作したEC-CUBEの保守メンテナンスを引き継いで頂くことは可能ですか?」というご相談をよく頂きます。

サンクユーはEC-CUBEで多くのECサイト、B2Bサイトを構築して来ました。
その為、EC-CUBEに関する十分な実績と豊富なノウハウが蓄積されています。
ベースがEC-CUBEであれば、どのようにカスタマイズされていても保守をお請けすることは可能です。

なぜEC-CUBEの保守をする会社を乗り換えたいのか

保守する制作会社を乗り換えたい理由としては以下が挙げられます。

  • 問い合わせしても返信が遅い
  • 対応が遅い
  • 対応の品質がよくない
  • EC-CUBEのことをよく理解していないようだ
  • 要望を実現できないと言われた(スキル不足)
  • 月額料金の割に作業量が伴っていない
  • 料金が高いのではないかと思っている

弊社にお問い合わせ頂く会社様は上記のような不満を抱いていることが多いです。

現行の制作会社の保守の質が悪いのはどうしてか

ゼロから制作した会社の方が業務仕様なりシステム仕様なりを理解している訳ですから、その制作会社がシステム保守する方が効率はいいはずです。
しかし、様々な理由で上記のように現行の制作会社に対して不満を持っています。
考えられる理由としては以下が挙げられます。

  • 営業と開発の担当のいずれかの対応が悪い、もしくは両方の対応が悪い
  • 新規構築のサイトを多く受注している為、保守にリソースが割けない
  • EC-CUBEの実績がなくハウが蓄積されていない
  • 元々EC-CUBEに詳しい訳ではない
  • デザインは得意だがシステムはそれほど得意ではない
  • EC-CUBEに詳しい担当者が退職した
  • そもそもEC-CUBEに詳しい訳ではない
  • そもそもECサイト構築・運営に詳しい訳ではない

EC-CUBEの保守会社を乗り換える時の注意点

EC-CUBEの保守会社を乗り換えたいと思った原因は明確な訳ですので、最低限そこをクリアできる制作会社に乗り換えないといけませんね。

プロの目線から見て抑えておくべきポイントを簡単に記載致します。

  • 御社で利用しているEC-CUBEのバージョンの構築・カスタマイズ・保守の実績がある
    (バージョンが異なるとシステム的に全く異なる場合がある為)
  • EC-CUBEの構築実績、カスタマイズ実績が20以上はある
  • EC-CUBEの構築実績、カスタマイズ実績を持つ社員が在籍している
    (退職した社員の実績かもしれない可能性がある為)
  • EC-CUBEの保守の実績が10以上はある
  • 現在もEC-CUBEの保守を行っているサイトがある

最低限、上記は満たしておく必要があるかと存じます。
あとは、制作会社にじっくり相談してみてください。

弊社は基本的な保守サービスをご用意しています。
ただし、基本サービスがお客様のご要望に合わない場合は、お客様のご要望にあわせて保守サービスの内容をカスタマイズさせて頂いています。
もし、EC-CUBEの保守会社の切り替えをご検討の場合は、お気軽にご相談くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました