GoogleマップAPIを使った、Googleマップ連動不動産物件検索サイト

Googleマップ連動の不動産物件サイト WEB制作・集客
この記事は約3分で読めます。

サンクユーはECサイト構築だけでなく、WEBサイト制作も得意

サンクユーは良くも悪くも「ECサイト構築が得意な制作会社」として認知されています。
もちろんその通りで、今まで数多くのECサイトを手がけ、またECサイト売上アップの為のコンサルティングもさせて頂いております。

ですが、ECサイト以外のサイト制作も得意です!

なので、今回は私が担当した不動産物件検索サイトをご紹介します。
Googleマップ連動不動産物件検索サイト
サンクユー制作実績:R-ESTATE TOKYO

GoogleマップAPIを使った、マップ連動の不動産物件サイト

Googleマップと検索結果が連動しています。
もちろん、条件を入力して物件を検索することも可能なのですが、マップを拡大・縮小・移動しながら物件を探す機能が本サイトのメインの機能と言っても過言ではありません。

GoogleマップのAPIを使って実装しています。
開発段階でGoogleマップAPIを上手く使いこなせることができず、実用に耐えられないくらい処理が重くて(マップを動かしても、検索結果が表示されるのにすごく時間がかかりました)、四苦八苦しました。
GoogleマップAPIの情報が日本ではあまりなく、海外のサイトから情報を得ながらパフォーマンスを向上させました。

弊社営業は大手の制作会社さんとも会う機会があり、実績として紹介すると「よくここまでスラスラと動作するよう実装できましたね。苦労されてでしょう。」と言われるらしいです。
分かる人には分かる。実装難易度の高さと苦労。。。
その言葉だけで私は報われます(涙

Googleマップと連動させる為に、物件情報に位置情報を入力している訳ですが、その位置情報を使って今見ている物件と近くの物件を表示しています。
「Other rooms near this area」。
日本語に訳すと「この物件に近い他の部件はこちら」てところでしょうか。
Other rooms near this area

複数パターンのページレイアウトで、コンテンツを魅力的に紹介する

本サイトですが、詳細ページのレイアウトが複数あります。
コンテンツの内容によってレイアウトを使い分けることで、効果的に情報を伝えることができます。

ページレイアウト・パターン1

GoogleマップAPI不動産物件サイト:ページレイアウト・パターン1

ページレイアウト・パターン2

GoogleマップAPI不動産物件サイト:ページレイアウト・パターン2

ページレイアウト・パターン3

GoogleマップAPI不動産物件サイト:ページレイアウト・パターン3

ページレイアウト・パターン4

GoogleマップAPI不動産物件サイト:ページレイアウト・パターン4

ちなみに、記事を投稿する際に、どのレイアウトにするか選択するだけです。

担当した私が言うのもおこがましいですが、、、サンクユーが制作する不動産物件サイトはやはり他社とは違いますよね!
ECサイト、不動産物件サイトだけでなく、コーポレートサイト、ブランドサイト、ランディングページ、キャンペーンページなどWEBサイト・WEBページなら何でも対応させて頂きます。
サンクユーでお力添えできることがございましたら、お気軽にご相談頂けますと幸いです。

投稿者プロフィール

Nakamura
サンクユーのEC-CUBE先生。
EC-CUBEのカスタマイズをし出して早15年。
難易度の高いカスタマイズもお任せ。
2系、3系、4系すべて対応可能。

実はjavaでの業務システム開発がエンジニア人生のスタート。
PHP、Perl、フロントエンド開発、Movable Type、Wordpressも得意という万能エンジニア。
タイトルとURLをコピーしました