【初心者向け】失敗しないEC-CUBE制作。メリット・構築手順を徹底解説

【初心者向け】失敗しないEC-CUBE制作|EC-CUBE構築手順と立ち上げ方法を徹底解説 EC-CUBE
この記事は約7分で読めます。

EC-CUBEでECサイトを構築するメリット

昨今のEC活況が追い風となって、様々なECサイト構築ソリューションが出てきました。
EC事業者にとって選択肢が多いことは良いことなのですが、多過ぎてどのソリューションを選択すべきか分からない状況に陥ってるのではないでしょうか。

弊社はECサイトを構築する際はEC-CUBEをご提案しています。
【公式】EC-CUBE|ECサイト構築・リニューアルならECオープンプラットフォームEC-CUBE

EC-CUBEは小規模サイトから大規模サイトまでカバーできるソリューションです。
自由にカスタマイズできるECシステムの為、オリジナルのECサイトを構築できますし、自社に合わせてECサイトを成長させることができます。
EC-CUBEは末長く使えるECシステムです。
(弊社のお客様で10年EC-CUBEをしているEC事業者様もいらっしゃいます。)

【徹底解説】EC-CUBEとは?特徴・機能・メリットとデメリット
EC-CUBEとは?EC-CUBEの特徴・機能・メリット・デメリットなど初心者でも分かりやすくご説明します。EC-CUBEとは?今、注目されているEC-CUBE。本コラムでは初心者の方にも分かりやすく説明したいと思います。EC-CU...

ECサイト構築手順を理解しておく

ということで、今回はEC-CUBEでECサイトを構築する手順をご説明いたします。

EC-CUBEでのECサイト構築の手順を知る前に、まずはECサイト構築手順を知っておく必要があります。

EC-CUBEでのECサイト構築の手順を知る前に、まずはECサイト構築手順を知っておく必要があります。

以下のコラムで一般的なECサイト構築の作り方・手順を説明しています。
もしECサイト構築がどういうものなのかをまったくご存じない方は一読をお勧めします。
また、本コラムは、ECサイトのコンセプトや希望デザインや必要な機能が既に決まっているという前提の内容となっています。

【徹底解説】ECサイト構築とは?手順、制作会社の選び方、費用。
企業が自社ECサイトを持つことは当たり前の時代になる2021年7月30日、経済産業省は電子商取引に関する市場調査結果を発表しました。電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました (METI/経済産業省)調査結果によりますと、20...

EC-CUBEが得意な制作会社を選ぶ

まずはEC-CUBEの構築を依頼する制作会社を選びましょう。
EC-CUBEの構築・カスタマイズに精通した公式インテグレートパートナーがありますので、インテグレートパートナーから自社に合った制作会社を選びましょう。

制作会社を探す | ECサイト構築・リニューアルは「ECオープンプラットフォームEC-CUBE」

【初心者向け】EC-CUBEパートナーとは?EC-CUBEの相談はパートナー制作会社が100%解決します!
EC-CUBEパートナー制度とはEC-CUBE公式パートナーとは、EC-CUBE開発元イーシーキューブ社がEC関連サービス事業者を対象としたパートナープログラムです。パートナーサイト / ECサイト構築・リニューアルは「ECオープンプラ...

弊社は2007年からインテグレートパートナーに認定されており、ゴールドランクに位置しています。
100サイトを超えるEC-CUBEのカスタマイズに携わってきました。

EC-CUBEインテグレートパートナーのゴールドランクに認定されました
この度、株式会社サンクユーはEC-CUBEインテグレートパートナーのゴールドランクに認定されました。EC-CUBEインテグレートパートナーとはEC-CUBEの制作やカスタマイズが得意な制作会社です。株式会社イーシーキューブが公式に認定し...

以降の作業は制作会社主導で進めます。

EC-CUBEをインストールする

EC-CUBEはECシステムを自社で所有することになります。
ですから、サーバーを契約し、そのサーバーにEC-CUBEをインストールします。
また、インストールとともに初期設定を行います。

【初心者向け】EC-CUBEインストール方法かんたんマニュアル
EC-CUBEをインストールする為に必要なものは2つだけ国内No.1シェアのECシステム「EC-CUBE」のインストール方法をご説明します。株式会社ロックオンが提供する「EC-CUBE」がEC構築オープンソースとして、国内シェアNo.1...

売れるデザインにEC-CUBEをカスタマイズする

EC-CUBEはカスタマイズ性に優れたシステムです。
自由にデザインを変えることができます。
売れる為のデザイン、ブランド訴求の為のオリジナルデザインにカスタマイズしましょう。

ゼロからオリジナルのデザインを作成すると、デザイン料が掛かります。
予算的に厳しい場合はデザインテンプレートを利用すればデザイン料を抑えることができます。

デザインテンプレート | ECサイト構築・リニューアルは「ECオープンプラットフォームEC-CUBE」

売れるECサイトにする為に機能を改修する

次にEC-CUBEの機能をカスタマイズします。
売れる為の機能、業務効率がアップする機能をEC-CUBEに実装します。

  • 販売促進
  • マーケティング
  • 顧客管理
  • 物流
  • 在庫管理
  • 販売管理
  • 業務システム連携
【まとめ】EC-CUBEカスタマイズ事例
2010年からEC-CUBEカスタマイズ事例を紹介してきたサンクユーは2007年からEC-CUBE構築サービスを提供しています。EC-CUBEカスタマイズのノウハウが蓄積された2010年からEC-CUBEに関する情報発信をしてきています...

尚、EC-CUBEはプラグインで機能を拡張することも可能です。
直接EC-CUBEを改修するよりも低コストで機能拡張できます。
希望に沿うプラグインがあれば積極的にプラグインを使いましょう。

【徹底解説】EC-CUBEプラグインとは?長所・短所、利用方法、注意事項
プラグインとはプラグインとは、インストールすることで簡単にシステムを機能拡張できるプログラムです。通常、システムに機能を追加する為には開発作業が必要ですが、プラグインはインストールするだけで機能が拡張できます。その為、プラグインを利...

決済はEC-CUBEに対応している決済会社を選ぶべき

多くの決済手段が出現したことでユーザーの支払い方法は多様化してしまいました。
ユーザーは自分が使いたい支払い方法がECサイトで提供していない場合、ECサイトを離脱する恐れがあります。
商品が御社サイトでしか手に入らないのであればいざ知らず、他社サイトでも手に入る商品であればユーザーは競合サイトに移ってしまいます。
したがってECサイトで提供する決済手段はよく検討する必要があります。

【初心者向け】EC-CUBEで使える決済手段と設定方法を徹底解説
以前はECサイトで利用できる決済手段は限られていた以前(2010年以前)はECサイトの決済手段といえば、 クレジットカード決済 口座振込 代金引換の3つがあれば十分でした。特にクレジットカード決済は導入費用・固定費用と...

EC-CUBEに対応した決済会社であれば、決済モジュールを提供しています。
簡単に決済のつなぎ込みができますので、必ずEC-CUBEに対応した決済会社を選びましょう。
決済 | ECサイト構築・リニューアルは「ECオープンプラットフォームEC-CUBE」

配送設定を行う

決済の設定が完了すれば、次に配送設定を行います。
EC-CUBEは支払い方法に配送情報が紐づく為です。

配送会社・配送方法もユーザーの満足度に関わります。
配送はお客様に商品を届けるという最終の接客です。
しっかり検討しましょう。

商品を登録する

デザインと機能をカスタマイズし、決済と配送の設定が完了したら商品を登録します。
商品はEC-CUBEの管理画面で1件ずつ登録することも可能ですし、CSVで一括登録することもできます。

また、商品の登録は制作会社が代行してくれますので、大量に商品がある場合は制作会社に相談してみましょう。
制作会社が商品登録を代行する場合も元となる情報(商品画像、商品情報)は御社で用意する必要があります。

お客様にご迷惑をおかけしないよう最終テストを行う

商品を登録すればテストを行います。
この時点では制作会社のテストは既に終わっていますので、御社が最終テストを行うことになります。

最終テストですので、すべての動作を検証します。
要件通りにECサイトが作られているか、運用に問題がある箇所はないか、不具合はないか等、ECサイトに不備があればユーザーにご迷惑をお掛けします。
抜けがないよう検証しましょう。

いよいよECサイトをオープン

御社の検証が完了すれば、いよいよサイトをオープンします。
御社にとっては初めてのEC運用ですので、余裕を持って人員をスタンバイさせた方がいいかもしれません。
また、検証をしたとは言え、システムのトラブルが発生する可能性もあります。
制作会社にもスタンバイしておいて貰いましょう。

何かあった場合のことを考えて、サイトオープンは週末を避ける方がよいです。
週末にトラブルが発生すると、御社社員は休日出勤して対応しなければいけませんし、制作会社も週末だと対応してくれません。
(通常、休日・夜間の対応は別途料金が発生します。)

自社でシステムを所有するからこそシステム保守は大切

EC-CUBEでECサイトを運営するということは、ECシステムを自社で管理しなければいけません。
自社でシステムを管理できるのであれば問題ありませんが、システムを管理することが難しい場合は制作会社にシステム保守を依頼しましょう。

最低限のシステム保守であれば月額1万円から提供されています。
(もちろん保守サービスの内容によっては数十万円もあり得ます)
いざという時のことを考えれば、決して高い金額ではありません。

【月1万円】EC-CUBE保守。障害・お問合せ対応、機能改修、不安を解消。
EC-CUBE保守の必要性保守という言葉に「正常の状態を保ち、それが損じないようにすること」という意がある通り、EC-CUBEの保守とはシステムトラブルの対応や日々システムの改修を行うことです。システムには予期しないトラブルが発生する...

EC事業の拡大とともにECサイトを成長させる

ECサイトを運営する中で改善点は出てきます。
改善を繰り返しながら、より良いECシステムに成長させることができるのがEC-CUBEの良いところです。

また、EC事業が拡大するにつれ、機能強化をする必要が出てきます。
EC事業拡大とともにECシステムを乗り換えることなく機能強化ができることもEC-CUBEを使うメリットです。

以上、EC-CUBEでECサイトを構築する手順をご理解頂けましたでしょうか。
一通り流れを理解していれば制作会社とのやりとりもスムーズに進むかと思います。
ぜひEC-CUBEで売れるECサイトを作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました